ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第39節 福岡戦 ● 0-2】 | トップページ | 有川浩「図書館革命」 »

和田竜「のぼうの城」

511番 ☆☆☆

本屋大賞の上位にランクインした作品です。歴史ものなので、敬遠してたのですが、埼玉が舞台ということで興味を持ちました。(同級生から教わったhappy01

時代は秀吉の天下統一の少し前、小田原の北条家との戦いのころです。石田光成が、忍城(現在の埼玉県行田市)との戦い・・・これを描いたものでした。

主人公は成田長親(ながちか)、忍城当主のいとこにあたるのですが、領民から「のぼう様」と呼ばれています。(でくのぼうのことです)世の流れに逆らえないということで、豊臣家と戦わないつもりでいたのに、のぼう様何を考えたのか?光成と戦うことになったのでした。

こういう気骨あふれる方が、埼玉にいたのですね。全然知らなかった!歴史小説苦手ですが、楽しく読めました。

のぼうの城 Book のぼうの城

著者:和田 竜
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 【第39節 福岡戦 ● 0-2】 | トップページ | 有川浩「図書館革命」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

読もう読もうと思いながらも、やっぱり文庫になるまで待とうかな~と考えていた本です。
私も時代物は読んでも、歴史物はあまり読まないものですから、なかなか手が出せないでいますsweat02
ほっそさんのように思い切りを出さないといけませんね!

私めったなことでは、歴史ものに手を出しません。(好きな作家さんのは、別として)
「文庫まち」もあると思います。私は埼玉出身なので、土地勘もあったので、幸運でした。

のぼうさま、私も面白く読みました!
いつもはぼんやりとしたのぼうさまが時折見せる男気がたまりませんでした。
歴史小説ですが、とてもライトな文章で、さらさら読めたのもよかったです。

ともさん、ありがとうございます。埼玉が舞台でなかったら、読まなかったかもしれません。
亡くなった祖父が、行田の近くの出身でした。だからよけいに楽しめました。

今頃すみません(^-^;
やっと読みました。
まさか行田でねぇ、こんな歴史が刻まれていたなんて。
さきたま古墳群に行ってみたくなりました。
こんなに史実を物語に書き込んでいるのにちっとも重くなくて面白かったです。それは会話の部分がとても魅力的に描かれているからかな。
ほっそさんの紹介で手に取りました。
ほっそさんありがとう!!

こちらこそありがとうございます。
私、基本「歴史もの」は、パスですから、同級生に教わらなくてはたぶん読まなかったはず。
この作家さん、次の作品もでているようですよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/31368088

この記事へのトラックバック一覧です: 和田竜「のぼうの城」:

« 【第39節 福岡戦 ● 0-2】 | トップページ | 有川浩「図書館革命」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。