ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【天皇杯2回戦 金沢戦 1-0】 | トップページ | 北村薫「玻璃の天」 »

雫井脩介「犯人に告ぐ」

527番 ☆☆☆☆

「クローズドノート」読んだときに、お勧めいただいていた作品。二段組みでしたが、結局結末が気になり、2日で読んでしまいました。

主人公巻島史彦がかかわる2つの事件。「ワシ」と「バッドマン」 被害者家族の苦悩 警察内部の複雑な人間関係 マスコミVS警察 いろんな側面があって、引き込まれてしまいました。

巻島と相対する植草、この人物が「くせもの」でしたね。でもこの作品、植草がいないと、面白さ半減かもしれません。ラストもなんとか収まるべきところに収まったというところでしょうか?小説なので、あんまり「悲惨」なのも、どうかと思います。

犯人に告ぐ [DVD] DVD 犯人に告ぐ [DVD]

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫) Book 犯人に告ぐ〈上〉 (双葉文庫)

著者:雫井 脩介
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫) Book 犯人に告ぐ 下 (2) (双葉文庫)

著者:雫井 脩介
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆映像化になっていたんですね。(無知でした)

« 【天皇杯2回戦 金沢戦 1-0】 | トップページ | 北村薫「玻璃の天」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

一番最初に読んだ、雫井作品です。
植草みたいな、明らかな敵役がいると、ストーリーに入り込みやすいっていうメリットがあるのかもしれませんね。
巻島がTVを通じて犯人に呼びかけるところ、かっこいいんですよねー。
映像化されても、そこの場面はなかなかかっこ良かったですよ♪
逆に残念だったのは、津田刑事と小川刑事の場面がはしょられちゃった所でした。

ありがとうございます。ということは、トヨエツが、巻島っていうわけですよね。読んでいるときのイメージより、ずっと若くてカッコイイですね。年齢的には若くても、「孫がいる」設定でしたから・・・

彼をやりこめるところはスカッとしました!
読み始めるとやめられない作品でしたねー

楽しく読まれたようですね。
よかった~。
私はこの作品の品の良さが好きでした。
残虐な殺人のシーンがなく、人間がしっかり描かれ、捜査の緊迫感でグイグイ引き込む。。。
読書の醍醐味満載!!
読んですぐこれは映像化されるなぁと思いました。
トヨエツは好きですが、本の世界感がよかったので映像は見ないことにしました~!
雫井さん、こういう作風の作品をまた期待しているのですが、その後今ひとつなのがちょっと残念ですぅぅ。

ありがとうございます。あと「お勧め」ありましたら、教えてくださいね。

hitoさん、「組織内のゴタゴタ」が一番面白かった・・・リアリティを感じたのは、まずかったかなあ??

ゆきみちゃん、素敵な本のお勧めありがとうございます。アメブロなれました?またお邪魔します。
「いま一つ」ってどの作品なのでしょう? 私、まだ二冊目のひよっこなので???

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/31739280

この記事へのトラックバック一覧です: 雫井脩介「犯人に告ぐ」:

« 【天皇杯2回戦 金沢戦 1-0】 | トップページ | 北村薫「玻璃の天」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。