ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 壇ふみ「どうもいたしません」 | トップページ | 【第50節 徳島戦 ○ 4-0】 »

東野圭吾「新参者」

551番 ☆☆☆☆☆

東野作品、嫌な奴がでてきたり、あまりにひどい犯罪が出てきて、大好き!とはいえない現実がありました。でも、今回は違う!!!とてもよかったです。

「赤い指」に出てきた加賀刑事。この作品では、ヒヤヒヤしどうしでした。今度は日本橋での殺人事件の捜査に、所轄の刑事としてかかわります。(新聞広告によるとかなり前から、東野作品にでているらしい。無知ですみません)

なんといってもこの作品では、直接犯罪にかかわらない地道な捜査でかかわった人たちを丁寧に書いていくのです。こういう構成って、感激でした。みんなそれぞれのバックグランド持ってて、そこにも丁寧にかかわっていく加賀刑事でした。

犯罪自体は、特別珍しいトリックがでてきませんが、動機のあたりでまた「人情味」あふれた展開になっていくんです。好きか嫌いかでいえば、かなり好きな作品になりそうです。

新参者 Book 新参者

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
発売日:2009/09/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 壇ふみ「どうもいたしません」 | トップページ | 【第50節 徳島戦 ○ 4-0】 »

本・東野圭吾」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

ミステリとしては弱いですが、加賀さんの人情溢れる事件との関わり方がとってもいいですよね。構成も巧い!
「卒業」では学生姿「眠りの森」では加賀さんの切ない恋が見れますよ。

加賀さん好きですー

これなら私も読みたい!!!
☆5つですね(@^-゜@)v
加賀さんの恋heart気になりますぅぅぅ。

「外国人参政権」 マスコミが報じない日本崩壊の危機

突然のメール失礼致します。
今、日本は内部から崩壊しかねない危機的状況にあります。
このことを、どうしてもお知らせしたく送信しております。

民主党政権は、選挙の際にマニフェストに記載しなかった、数々の「売国法案」を実現しようとしています。

中でも「外国人地方参政権」については、一部新聞を除き、ほとんど報じられていません。

外国人にも日本の地方選挙権を与えるこの法案が成立すれば、反日的な外国勢力(中国・韓国)が、選挙という合法的手段を通じて、日本を内部から支配することが可能になります。

特に日本の中小都市や、人口手薄な過疎地域などは、ひとたまりもありません。
外国勢力が、狙いを定めた地域に集中的に外国人登録を行い、その地域の日本人を数で圧倒すれば、選挙という合法的手続きを通じての乗っ取りが可能となるのです。

「まさか、そんな・・・。」とお思いになるかもしれませんが、これは幻想ではありません。

中国は沖縄を自国領土であるとハッキリと宣言しているのです。
その中国は既に、独立国家だったチベットやウイグルに大量の自国民を送りつけて乗っ取っているのです。
彼らが最大の仮想敵国としているのは日本です。
彼らが日本を標的にしないと考える方がおかしいでしょう。

現在進行形で竹島を侵略している韓国は、更に対馬をも自国領土であると主張しています。
対馬を続々と訪れる韓国人観光客は口々に「対馬は韓国領土!」と気勢を上げ、韓国資本が対馬の土地を猛烈な勢いで買い占めています。

外国人地方参政権が成立した場合、沖縄と対馬は真っ先に乗っ取りのターゲットとなるでしょう。
(ちなみに外国人地方参政権を認めてしまったオランダでは、外国人勢力が地方議会を乗っ取り、オランダ人も入り込めない国内国家を形成し、騒乱状態となっています。)

民主党は、この他にも、以下のような恐るべき売国法案を成立させようとしています(これはその一部です)。

「1000万人移民推進」(中国人移民受け入れ⇒日本のチベット化)
「偽人権擁護法案」(実際は言論弾圧法案)
「重国籍」(外国人が、日本の国政選挙で立候補も投票もできる)
「東アジア共同体構想」(十数億人の中国共産党独裁国家と日本を併合する)

そこで、この危機的状況を知った一般国民が周知活動をしています。

「日本」という、私たちのかけがえのないこの国が、今、永遠に失われようとしています。
残された時間はもうわずかなのです。
この事態に危機感を覚えて下さる方、どうか、一人でも多くのご友人にこの事実を伝えて下さい。
伏してお願い申し上げます。

「初めてこの問題を知る方へ」
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-22.html


ありがとうございます。
hitoさん、トラックバックもありがとうございます。東野作品にしては、ありえない「さわやかな読後感」でした。
ご紹介いただいた作品・・・・あとでブログに見に行きます。

わったさん、地元のあの図書館では、東野作品充実してます。(文庫もおおいけど・・・)ぜひのぞいてください。

aaさん、長文コメントありがとうございます。今度ぜひ記事の内容について、ご意見をお聞かせください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/32384450

この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾「新参者」:

» 本『新参者』東野圭吾 [日々のつぶやき]
東野さんの新刊です♪ 加賀さんが関わる事件の連作短編集。今回改めて加賀さんの温かさ優しさを感じました~ 「日本橋の一角のマンションで一人暮らしの女性が殺害された。 まだ昔の日本の雰囲気が色濃く残っている土地人形町、この土地の新参者、練馬署から日本橋... [続きを読む]

« 壇ふみ「どうもいたしません」 | トップページ | 【第50節 徳島戦 ○ 4-0】 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。