ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 東野圭吾「聖女の救済」 | トップページ | 中村うさぎ「中村うさぎの行きあたりばったり人生」 »

薬丸岳「悪党」

540番 ☆☆☆☆

犯罪の被害に遭った方をずっと書き続けてきた作家さん。今回も楽しみに読ませてもらいました。

一話読み切りのような形ですが、主人公は、姉を殺された佐伯修一。警官になったけど、懲戒免職で、探偵になる。犯罪被害者から「加害者のその後」についての、調査を担当することになる。「あの男を赦すべきか、赦すべきでないのか、調べてほしい」と。

この種の調査の過程で、どうしても佐伯は、自分の姉を殺した3人組を、赦せるのかということに向き合わざるを得なくなってくる。

どの登場人物も痛すぎる・・・・加害者も被害者も。特に母親が逮捕されたという剛の話には、悲しすぎる。ラスト、修一の未来に一筋の光が見えたのには、正直ほっとしました。この作家さん、ずっとこの路線でいくんでしょうか?

悪党 Book 悪党

著者:薬丸 岳
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 東野圭吾「聖女の救済」 | トップページ | 中村うさぎ「中村うさぎの行きあたりばったり人生」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

相変わらず考えさせられる本を書く作家ですよね。
私が被害者や遺族だったらと考えてみたけど、私だったら加害者を赦せそうにありません。。。
連作短編集だったので、加害者側、被害者側共にいろんなパターンがあって、物語の奥行きが広がったように思いました。

ありがとうございます。
加害者でも、被害者でも、人それぞれの人間模様が描かれていて、納得したり、嫌悪感がおそってきたり、いろいろでした。
主人公によりそう女性の背景も、物語としてよかったです。

私も薬丸さんの扱うテーマが気になります。
ずっとこのままで行かれるのでしょうか。
とはいえ、今回も犯罪被害者遺族の実情などがわかり考えさせられました。
自身におきかえて考えても、やっぱり答えはでないのですが。

ありがとうございます。
違うテーマの本も読みたいけど、このテーマの路線も気になるというのが、本音でしょうか。次も楽しみにします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/32066386

この記事へのトラックバック一覧です: 薬丸岳「悪党」:

« 東野圭吾「聖女の救済」 | トップページ | 中村うさぎ「中村うさぎの行きあたりばったり人生」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。