ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 『人間が抱く嫉妬の中で、最も暗くて陰湿なのは、対象となる人間の正しさや立派さに対してなの』 | トップページ | 給湯器の部品?それともシステムバスの部品? »

2009年私のベスト(本)

コミュに書いたの、こちらにもはりつけます。

【2009年】
①私のベスト3(本) プラスα
         
  「少年少女飛行倶楽部」 加納朋子
 底抜けに楽しい作品でした。親としてちょっと考えさせられる場面もありましたし、とにかく楽しかった!

  「あの戦争から遠く離れて」 城戸久枝
  「運命の人」  山崎豊子
どちらも戦争がらみのもの。山崎作品は一応「小説」になってますけど、ニュースが追いついてしまいました。城戸さんの作品のドラマやドキュメンタリーも、よかったです。

  「阪急電車」 有川浩
今年は有川作品多数読みました。図書館シリーズも面白かったし、「フリーター、家を買う」も良かったけど、インパクトの強さでこの作品にします。

他印象的だったもの 「新参者」東野圭吾 「赤ちゃんの値段」高倉正樹

②忘れらない作品ベスト3 

  「告白」 湊かなえ
あまりの内容に絶句でした。でもそのあとの「少女」が、私には理解不能だったため、「告白」の印象も変わりました。デビュー作があれだと、大変かもしれません。

  「天使のナイフ」 薬丸岳
舞台が、私のふるさとでございました。

  「のぼうの城」 和田竜
同じ理由です。ちょっと離れていますけど、同じ県内です。

③コミュのおかげです。
有川浩、加納朋子、米澤穂信、薬丸岳、道尾秀介など読むようになったこと。東野圭吾の素敵な作品に出会えたこと。(理系トリックが苦手なので)

④今年のベスト(映画・ビデオその他)
今年もパスです。一回映画館に行ったけど、とてもここにかけるようなものじゃありません。

⑤メンバーの皆様にひとこと。
今年はほとんど「幽霊管理人」で、ございました。何にもないのが一番いいことです。この場を借りて、皆様に感謝申し上げます。
私自身、本選びの参考にここをよく見るので、(過去のも含めて) なるべく多数の方の書き込みをお願いします。
普段、書き込みできない方でも、この企画のほうへは、ぜひぜひお願いしますね。

« 『人間が抱く嫉妬の中で、最も暗くて陰湿なのは、対象となる人間の正しさや立派さに対してなの』 | トップページ | 給湯器の部品?それともシステムバスの部品? »

年間ベスト 本」カテゴリの記事

コメント

今年もこの時期がやってきましたね~。
ベストの募集、いつもいつもありがとうございますhappy01

山崎作品、気になっているのですよ。
骨太そうできっと好みだろうとあたりをつけているのですけど、もう一歩が踏み出せずにいます。
もう少し人気が落ち着いたら、ぜひチャレンジしたいと思います!
読む順番とかありますか?

しばらく加納作品を読んでいないので、「少年少女…」も未読です。
ほっそさんがベスト3に選ばれた作品なので、ぜひ読んでみます!
「阪急電車」は私も読みました。とても良かったです♪
特に披露宴に討ち入りする女性が気に入りました。
「私のベスト」、12月中にはブログとコミュにアップしますね。
(ずっとコミュのほうをサボってしまってすみません。。。)

私も今ベストを思考中です。
みなさんのベストは今後の本選びにとっても参考になります。

山崎さんの作品は映像化され、よく目にしていましたが、本を読んだのはこの「運命の人」が初でした。
次はどれをと迷います。
加納さんの作品はまだ手にしたことがないので、「少年少女飛行倶楽部」に興味をもちました。

ありがとうございます。
ともさん、山崎作品はどれも独立した話なので、どれから読んでも大丈夫です。
ちなみに私は、大地の子→沈まぬ太陽→二つの祖国で、この作品にたどりつきました。さらに過去作品(華麗なる一族)など、興味あるのですが、何せあの厚さ・・・ためらっています。

kanakanaさん、「少年少女~~」に関しては、全くのノーマークでしたので、(図書館で何気に借りた) そういう偶然も含めての、私の感想です。有川作品は、今後も読み続けるつもりです。

chiiさん、「運命の人」に関しては、もうこれが最後の長編だと思うと、感慨もひとしおでした。さらに小説の内容に、ニュースが追いついてきて、モデルの方も新聞に登場しました。本当に忘れられない作品になりました。読者も中高年を想定して、活字も大きく、読みやすい作りになっていました。(二段組みの本もあったんですよ!)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/32456157

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年私のベスト(本):

« 『人間が抱く嫉妬の中で、最も暗くて陰湿なのは、対象となる人間の正しさや立派さに対してなの』 | トップページ | 給湯器の部品?それともシステムバスの部品? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。