ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2009年私の重大ニュース | トップページ | 小川未明「赤いろうそくと人魚」 »

エリック・カール「英語でもよめる はらぺこあおむし」

No.48

日本語と原文と併記されていました。「こういうことだったのか!」と、思うことありました。

そのひとつ、あおむしは He です。雄だったの?! もうひとつ、あの特徴的な本の作り方。 He ate through one apple・・・・・納得です。

英語でもよめるはらぺこあおむし Book 英語でもよめるはらぺこあおむし

著者:エリック カール
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2009年私の重大ニュース | トップページ | 小川未明「赤いろうそくと人魚」 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

へえ~、そうだったの~、です。
雌ではなさそうな気がしますけど、改めてheとくると、実感ですねー。
ate throughという表現も、throughにへえー、なるほど。ごっくん。
単語数が少ない分、選び抜いた言葉、インパクト強いですねー。

子どもが小さい時に大好きで大好きで、何度読んであげたか知りません~
ミニサイズまで購入して、お出かけ先にも携帯していました。
(今はどこにあるかな??)
英語で読む…なるほど~と思いました。
ニュアンス的な発見があるのかもしれませんね。
「ピクルス」って子どもに馴染まなくて、「キューリ」と読んでた記憶がありますcoldsweats01

ありがとうございます。日本語も併記されているのだから、最初から、これを読めばよかったです。

ぱせりさん、書いてみてから、昆虫のオス、メスってあったのかな?と思ってました。理系センスゼロですwobbly

tsukiさん、娘さんにいかがですか?英語の勉強の窓口になりそうですけど。
確かにピクルスは、なじみのない食材?かもしれません。漬物じゃ、伝わらないし・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/32652308

この記事へのトラックバック一覧です: エリック・カール「英語でもよめる はらぺこあおむし」:

« 2009年私の重大ニュース | トップページ | 小川未明「赤いろうそくと人魚」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。