ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2009年11月読書のまとめ | トップページ | 2009年私のベスト(本) »

『人間が抱く嫉妬の中で、最も暗くて陰湿なのは、対象となる人間の正しさや立派さに対してなの』

最近読んだ「骸骨のビルの庭」の一節です。(もうひとつすてきな言葉がありましたが、それについてはいずれ)

骸骨ビルで育った、比呂子が住み込みで働いていたとき、彼女の主人にあたるご婦人が、比呂子に語り聞かせたことということで、物語に登場します。

物語の内容に関しては、ネタばれになるので、触れませんが、私としてラスト若干不満でした。言葉として、結末がはっきりしなかったという点で。この台詞は、ラストを暗示するものとして考えています。

「嫉妬」・・・おんなへんばかりですね。男性でも女性でもある感情です。暴走しないように気をつけないといけません。自分より正しい、自分より立派という方へは、憧れであって、嫉妬ではないはずなのですが、憧れと嫉妬は「表裏一体」ということなのでしょう。

« 2009年11月読書のまとめ | トップページ | 2009年私のベスト(本) »

座右の銘とまではいかなくても♪」カテゴリの記事

コメント

「沈まぬ太陽」を読んだ友達が
「男の嫉妬は根が深い~」と、何度も言っていました。

自分より正しいものに「嫉妬」はないですけれど、
憧れと嫉妬は表裏一体…というフレーズには
全くその通りと、自戒を込めて頷きました。
時々、この感情はどっちかな?と思って
持て余すことがあります~coldsweats01
身の程知らずに~~

初コメです。ご無沙汰しています。

しばらく前の車のラジオCMで、

憧れは、自分が追いつける(獲得できる)才能に対して、
嫉妬は、自分が獲得できない才能に対して、

というようなことを言っていたのを、思い出しました。

ありがとうございます。「嫉妬とあこがれ」の違い、咒さんのご指摘だと、私はかなりまずい「スパイラル」に陥っています。
とにかく暴走しないように・・・何かの時に思い出したいメッセージ、ありがとうございました。

tsukiさん、男の嫉妬はそれに仕事がかかわってきた場合、かなり深刻だと思います。それに上下関係など、加わってくると笑いごとですみません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/32455726

この記事へのトラックバック一覧です: 『人間が抱く嫉妬の中で、最も暗くて陰湿なのは、対象となる人間の正しさや立派さに対してなの』:

« 2009年11月読書のまとめ | トップページ | 2009年私のベスト(本) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。