ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« きむらゆういち「あるはれたひに」 | トップページ | 野瀬泰申「ちゃぶニチュード」 »

辻村深月「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」

560番 ☆☆☆☆

講談社の企画書き下ろしでの作品。みずほとチエミ、幼なじみの二人の物語でした。図書館本だったのに帯までついていて、「殺人事件」がある作品とは、わかっていたけど、本当に久しぶりに息が止まりそうな読書の時間だったです。

チエミが母を刺してしまう。みずほは、自分の取材(赤ちゃんポスト)と失踪したチエミを追いかけるため、彼女の知り合い(自分の知り合いでもある)を訪ねて行く。過去の回想と現在が混在していく。

登場人物それぞれがリアリティあって、自分の過去も思い出し、よけい苦しくなったし、母と娘の関係についても、息苦しくなる。チエミがみずほにメールを何通も打ち続けた、このつらい展開。自分が若いころに、携帯がなくて、ほんとによかったと、心の底から思いました。

ラスト、この不思議なタイトルの意味も明らかにされ、打ちのめされました。はじめて読む作家さんでしたが、よかったです。でも再読する勇気ありません。他にお勧めあったら、教えてください。

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 Book ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。

著者:辻村 深月
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« きむらゆういち「あるはれたひに」 | トップページ | 野瀬泰申「ちゃぶニチュード」 »

本・辻村深月」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

ほっそさん、こんばんは~

この本はまだ読んでいません(ちなみに今『ふちなしのかがみ』読書中)が、辻村さん好きでよく読んでいます。

この方の作品は、作品同士がリンクしていて、その本を読んでないと肝心なところがわからなかったりしますので、おすすめとしては発行順に読むのがベストかと。

ちなみにスタートは『冷たい校舎の時は止まる』で、主人公の名前が作者と同じ辻村深月です。

『冷たい校舎の時は止まる』は『ロードムービー』に続く
『ぼくのメジャースプーン』を読まないと、『名前探しの放課後』の肝心なところがわからない
『凍りのくじら』と『子どもたちは夜と遊ぶ』は『ぼくのメジャースプーン』と関連
という具合です。

私の好きな作品は『凍りのくじら』と『ぼくのメジャースプーン』です。

情報ありがとうございます。
これから読み進めますね。楽しみですheart04

なんだかとても気になります!!
まだお若い作家さんなんですね。

こちらにもありがとうございます。最近新聞の別刷りにのりました。30歳前後だと思います。だからこそ、書けたのかなあとも思います。
男の方には理解しがたい内容かもしれませんが、女性なら「痛い」作品だと思います。

はじめまして。苗坊と申します。
先日は私のブログに来て頂き、ありがとうございました。
辻村作品はこの作品が初めてだったんですね。
辻村さんの作品って、自分の過去にもあった幼いからあった人を傷つけた行為が露骨に出てくるので、読んでいて怖くなる時もあります。
この作品もそうでした。
でも、最後は哀しい終わり方ではなかったので、良かったかなと思います。
切なかったですけども・・・。

ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
私はこれが「初辻村作品」でしたので、もう引きずりまくりました。最初にすごいの読んじゃうと、大変です。(三浦しをんでも最初にあの傑作「風が~~」を読んだんです)

こんにちはぁ~sun

感想をUPしたのでTBさせていただきました。

ありがとうございます。トラックバックもありがとうございます。あとでおじゃまします。
この後、彼女の作品読み続けていますが、この作品が生まれたのも「当然」と思える作品ばかりでした。
若いのにすごい作家さんです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/32632480

この記事へのトラックバック一覧です: 辻村深月「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」:

» ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 辻村深月 [苗坊の徒然日記]
ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。クチコミを見る “30歳”という岐路の年齢に立つ、かつて幼馴染だった二人の女性。 都会でフリーライターとして活躍しながら幸せな結婚生活をも手に入れたみずほと、 地元企業で契約社員として勤め、両親と暮らす未婚のOLチエミ。 少しずつ隔た....... [続きを読む]

» 「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」 辻村深月 [きたあかり カフェ]
“30歳”という岐路の年齢に立つ、かつて幼馴染だった二人の女性。都会でフリーライターとして活躍しながら幸せな結婚生活をも手に入れたみずほと、地元企業で契約社員として勤め、両親と暮らす未婚のOLチエミ。少しずつ隔たってきた互いの人生が、重なることはもうな...... [続きを読む]

« きむらゆういち「あるはれたひに」 | トップページ | 野瀬泰申「ちゃぶニチュード」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。