ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 連城三紀「造花の蜜」 | トップページ | 【天皇杯準決勝 ガンバ大阪戦 ● 1-2】 »

鎌田慧「橋の上の『殺意』」

566番 ☆☆☆☆

まだ記憶も新しい秋田での事件。サブタイトルが「畠山鈴香はどう裁かれたか」と、あります。

困難だった取材だったようですが、読み応えありました。でも、読後感はほんとに「空しい」の一言に尽きます。作者も似たような思いだったはず。真実が知りたいと思い、傍聴に通い、あちこち取材したのでしょうが、核心の「真実」にはいきつかなかったようです。裁判では、一応の結論が出ていますが、これも必ずしも「真実」でなかったことが、わかりました。

娘、彩香さんの事件に関して、彼女の記憶がはっきりしない・・・・これが何なのか?記憶がはっきりせず、110番してしまう。事故だとされて、警察へ抗議したり、チラシ配ったり、このあとの行動は、ワイドショーでいろいろ報道されました。身柄が確保されてから、彼女、異物を飲んだり、「自殺未遂」と思われること、複数回起こしているようです。

精神疾患なのか、人格なのか、トラウマなのか、私は専門家ではないのでわかりませんが、「情緒不安定」だったことは、どうも間違いないと私は思います。シングルマザーだったから、そうなったのか?そうだったから、シングルマザーになったのか?堂々巡りの議論となりそうです。

どちらにしても、彼女の行動が、狭い地域社会で起こした大きすぎる波紋。彼女が住んでいた町営住宅が取り壊されたこと、納得できました。マスコミの行動も含めて、あまりに異常事態でした。

橋の上の「殺意」―畠山鈴香はどう裁かれたか Book 橋の上の「殺意」―畠山鈴香はどう裁かれたか

著者:鎌田 慧
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 連城三紀「造花の蜜」 | トップページ | 【天皇杯準決勝 ガンバ大阪戦 ● 1-2】 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/32748709

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌田慧「橋の上の『殺意』」:

« 連城三紀「造花の蜜」 | トップページ | 【天皇杯準決勝 ガンバ大阪戦 ● 1-2】 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。