ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« エリック・カール「英語でもよめる はらぺこあおむし」 | トップページ | 今年のM1グランプリ☆パンクブーブー☆ »

小川未明「赤いろうそくと人魚」

No.49

子供のころたぶん読んでいないかと。なんともおどろおどろしい話だったことで、驚きました。人魚が人間に子供を託したいと思うところから、話が始まりますが、現代の人魚だったらそう思うだろうかって、考えながら読みました。

赤いろうそくと人魚 (日本の童話名作選) Book 赤いろうそくと人魚 (日本の童話名作選)

著者:小川 未明
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« エリック・カール「英語でもよめる はらぺこあおむし」 | トップページ | 今年のM1グランプリ☆パンクブーブー☆ »

絵本」カテゴリの記事

コメント

欲に目がくらんで善人が悪人になってしまうのですよね。
絵が書けなくて真っ赤にロウソクを塗る場面が悲しかったです。
童話というにはあまりにもなお話でした。

子どもの頃、「鶴の恩返し」などと同じ感覚で読んだ記憶があるのですが、違う作品でしょうか???
おどろおどろしいのですね。。。

先日図書館で小川未明さんの絵本『電信柱と妙な男』を借りました。
以前から気になっていた方でしたので、見かけてすぐに手に取ったのですけど、一風変わったお話を書かれる方ですね。
こちらの作品も気になりましたので探してみます。

ありがとうございます。
わーこさん、ご指摘の通りですね。子供のころ読まなくて、よかったのかもと思いました。

tsukiさん、話の展開は「鶴の恩返し」と似ています。子供と大人では、感じ方がかなり違うのではと思います。ぜひご一読を。

ともさん、「電信柱と~~」は、私全く知りません。↑の作品はタイトルだけですが、覚えていたので、代表作なのではと思っています。小さいお子さんには~~~という作品です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/32652334

この記事へのトラックバック一覧です: 小川未明「赤いろうそくと人魚」:

« エリック・カール「英語でもよめる はらぺこあおむし」 | トップページ | 今年のM1グランプリ☆パンクブーブー☆ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。