ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 湯本果樹実「くまとやまねこ」 | トップページ | 柴田よしき「ドント・ストップ・ザ・ダンス」 »

スティーグ・ラーソン「ミレニアム 1」

581~2番 ☆☆☆☆☆

コミュで複数の方が読んでいるのに、直接知ったのは、NHKのトーク番組からでした。児玉清さんが、「面白いを100回言っても、足りない」とのコメント。もうびっくりです。

入手後、ハリーポッターも真っ青の登場人物リスト。スウェーデンの地図。ゼンリンみたいな住宅地図? 家系図まであって、本当にこれが読み切れるのだろうかと思いましたよ。正直のところ。全2巻ですが、上巻は比較的ゆっくり、下巻はもう大変でした。

一応あらすじを・・・月刊誌「ミレニアム」の発行責任者、ミカエルは、名誉棄損行為で有罪になる。(これは、実業家ヴェンネルストレムの関連) その後、財閥グループの前会長から奇妙な依頼を受ける。兄の孫娘のハリエットを探してほしいと・・・

☆ハリエットの失踪を含む、一族の謎 ☆裁判で負けた陰謀 これを軸にして、ミカエルを取り巻く人たち。ミカエルの助手となるリスベットのことなど、盛りだくさん。(サブタイトルとなるドラゴン・タトゥーの女が、彼女のこと)個性豊かな登場人物に圧倒されました。まだ続くということで、楽しみにしています。

個人的には、大胆な行動(未成年が読んでもいいのかな?)に、少しひいてしまいました。彼らの恋愛模様も気になります。

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上 Book ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上

著者:スティーグ・ラーソン
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下 Book ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 下

著者:スティーグ・ラーソン
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 湯本果樹実「くまとやまねこ」 | トップページ | 柴田よしき「ドント・ストップ・ザ・ダンス」 »

本・海外作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

私も最初、家系図でちょっとビビリましたが、あれは雰囲気作りですね。読んでいる時に見て確かめる必要を感じませんでしたから。

映画が日本で上映されると知ってすごく楽しみにしていたのに。全国で何箇所?というくらいわずかな上映館。うちの近くなんて、かすりもしません。
ネットで予告編を見たら見たい気持ちが強くなり、きっとDVDは発売されるだろうと、それに期待をかけてます。

楽しまれたようでなによりです♪
わたしも最初、家系図と登場人物表にひいてしまいましたが、読書中全く見返すことはありませんでした。
うまく書き分けられていましたね。
これからまだまだ盛り上がりますから、続けてお楽しみくださいhappy01

ありがとうございます。お二方とも、読書中に家系図を見なかったとのことでしたが、私は全く逆で、特に上巻を読んでいるときには、何度も見ていました。

ときわさん、映画にしたらおもしろそうですね。上映館が少ないのは、大人の事情でしょうか?

ともさん、2巻は予約中です。2巻ゲットできたら、3巻を予約しようかと思ってます。田舎だからか、私のあと予約入っていませんでしたtyphoon

やっと読みました。
私も最初、躊躇しましたが、途中からは一気読みでした。仕事してても早く帰って読みたいと…ここまで思うのは久しぶりです。仕事としてでなく、自分自身のためだけに読書するの久々…。文句なくおもしろかったです。

ミレニアム…ハリウッドでリメイクが進んでいるようです。こちらは全国ロードショーだ思いますよ。(残酷なシーンが必至なので観るかどうかは別ですが…)

ありがとうございます。2と3は、ほとんどつながっているので、なるべく間を開けず、読むことをお勧めします。
感想待ってます。sun

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/33118665

この記事へのトラックバック一覧です: スティーグ・ラーソン「ミレニアム 1」:

« 湯本果樹実「くまとやまねこ」 | トップページ | 柴田よしき「ドント・ストップ・ザ・ダンス」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。