ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 米澤穂信「さよなら妖精」 | トップページ | 『書きながら柩に入るのが作家だ』 »

山崎豊子「作家の使命 私の戦後 山崎豊子自作を語る 1」

569番 ☆☆☆☆☆

偶然図書館で発見。予約しなくちゃだめだろうなって、あきらめてたのです。その場で読み始めて、借りてきて、結局一気読みしました。素晴らしかったです。

私はこの作家さんの作品では、「大地の子」「沈まぬ太陽」「二つの祖国」「運命の人」の順番で読みました。どれも魂を揺さぶるような作品でした。関連本は「大地の子と私」を読んだくらいでしょうか。

この本は、あちこちの雑誌での掲載や対談などを集めた本です。映像化された作品も多いので、読んだことのないかたでも「読書ガイド」として、読みやすいのではないかと思います。最後のほうに収録されている「弔辞」  このうち一つは、別の本で読んだこともあったのですが、編集者と作家さんのきずなもよくわかりました。

執筆と同じくらいの年月を取材に費やすという作家さん。今後こういう方出てくるでしょうか。いらっしゃるしれないけど、私が知らないだけかな。

印象的な言葉は、次の記事へ。

作家の使命 私の戦後 山崎豊子 自作を語る (山崎豊子自作を語る 1) Book 作家の使命 私の戦後 山崎豊子 自作を語る (山崎豊子自作を語る 1)

著者:山崎 豊子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 米澤穂信「さよなら妖精」 | トップページ | 『書きながら柩に入るのが作家だ』 »

本・山崎豊子」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

とにかく、「すさまじい」の一言に尽きました。こういう作家は、後にも先にもこの方だけのような気がします。
昨日、2巻読み終わりました。これもまた興味深かったです。

まゆさん、トラックバックもありがとうございます。
運よく、一巻が読めたのですが、今後はたぶんだいぶ待たされるでしょう。
小説のほうですが、再読するか、未読のに手をつけるか、思案中です。

今年も宜しくお願いします o(_ _)oペコッ
山崎さんは去年初めてトライして良かったと思えた作家さんでした。
素晴らしい作家さんですね。
長編が多くドラマに頼っていますが、今年は原作も読んでみたいと思っています。
この本は、図書館にあるかな~

ありがとうございます。私こそよろしくお願いします。
田舎の図書館ですが、ありましたよ。人気あるようですから、予約してくださいね。読んで損はないと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/32872564

この記事へのトラックバック一覧です: 山崎豊子「作家の使命 私の戦後 山崎豊子自作を語る 1」:

» 山崎豊子 自作を語る1 作家の使命 私の戦後 [読み人の言の葉]
1428「山崎豊子 自作を語る1 作家の使命 私の戦後」山崎豊子   新潮社   [続きを読む]

« 米澤穂信「さよなら妖精」 | トップページ | 『書きながら柩に入るのが作家だ』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。