ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 辻村深月「凍りのくじら」 | トップページ | 山崎豊子「小説ほど面白いものはない 山崎豊子自作を語る3」 »

大崎梢「晩夏に捧ぐ」

600番 ☆☆☆

成風堂という書店のシリーズ。これが第二弾です。なんと長編でした。

杏子の元同僚美保からの依頼で、信州に出張?しての「謎解き」でございました。」サブタイトル「成風堂書店事件メモ 出張編」であります。

20年以上前の「殺人事件」 書店に出没するという「幽霊」 何も言わず服役して、服役中に亡くなったという作家志望の男。おどろおどろしい設定でもあるのですが、あくまでも楽しいお話でした。それもこれもこの舞台「宇津木堂書店」 通称まるう堂の魅力のおかげかもしれません。

晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア) Book 晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> (ミステリ・フロンティア)

著者:大崎 梢
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 辻村深月「凍りのくじら」 | トップページ | 山崎豊子「小説ほど面白いものはない 山崎豊子自作を語る3」 »

本・大崎梢」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

どうやらこの作品は賛否の分かれるもののようですが、わたしは楽しんじゃいました♪
バイトの女の子のキャラが大好きなんです☆
何十年も前の事件っていうのにも心が躍りました。
好きなシリーズですねぇ。

ありがとうございます。短編もいいけど、本質的に私長編好きなので、楽しめました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/33484492

この記事へのトラックバック一覧です: 大崎梢「晩夏に捧ぐ」:

» #332 晩夏に捧ぐ  大崎梢 [読書NOTE ~読んだ本の記録ブログ~]
晩夏に捧ぐ 著者:大崎梢 出版社:創元推理文庫 初 版:2009年11月27日 評 価:☆☆☆ 晩夏に捧ぐ (成風堂書店事件メモ(出張編)) (創元推理文庫)/大崎 梢 ¥672 Amazon.co.jp 内容(裏表紙より引用): 駅ビルの書店で働く杏子のもとに、長野に住む元同僚・美... [続きを読む]

» 大崎梢『晩夏に捧ぐ (成風堂書店事件メモ(出張編)) 』 [itchy1976の日記]
晩夏に捧ぐ (成風堂書店事件メモ(出張編)) (創元推理文庫)大崎 梢東京創元社このアイテムの詳細を見る 今回は、大崎梢『晩夏に捧ぐ (成風堂書店事件メモ(出張編)) 』を紹介します。昔の同僚の美保が今勤めているまるう堂に幽霊が出没するという。その幽霊と27年前の嘉多山成治殺人事件と関連があるようだ。その謎を、当時の関係者を訪ねながら、「書店の謎は書店員が解かなきゃ!」ということで、木下杏子と西巻多絵のコンビで解決するのである。27年前の嘉多山成治殺人事件は本当に解決しているのだろうか?誰かが蒸し... [続きを読む]

« 辻村深月「凍りのくじら」 | トップページ | 山崎豊子「小説ほど面白いものはない 山崎豊子自作を語る3」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。