ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 中村うさぎ・倉田真由美「うさたまのオバ化注意報」 | トップページ | 辻村深月「名前探しの放課後」 »

酒井順子「携帯の無い青春」

590番 ☆☆☆

ちょっとくどい感じがして、しばらく避けてたけど、ほかの方のブログで見て、私も手にしました。

タイトル通り、私も携帯電話のない時代に、青春をすごしましたので、ほとんどの章に納得しました。一番ツボだったのは、ユーミンですね。今でも第一線で活躍されているのには、本当にうれしいです。

携帯もパソコンも、途中から「新規参入」した私たちの世代。付き合い方も濃淡あるようですし、きちんとマナーを教わったような、そうでないような、難しいところです。直接頼みたいことあった時、メールなのか、携帯にかけるか、固定電話にかけるか、悩んだり。時間帯はどこがいいのか?  一応いろいろ大人といえども、悩んでいるのです。

携帯の無い青春 Book 携帯の無い青春

著者:酒井 順子
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 中村うさぎ・倉田真由美「うさたまのオバ化注意報」 | トップページ | 辻村深月「名前探しの放課後」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

私も高校時代まではケータイを持たせてもらえなかったので、友人とは専ら学校で話すか、手紙の交換をするか、家の電話で話すかでしたhappy01

ありがとうございます。お友達はじょせさんの家に電話するとき、きっとあなたが出るかどうかで、ドキドキしたはず。携帯では、これが「あり得ない」のです。家族の人間関係、わかりません。いいのか?悪いのか?

そうですね。家族がまったく見えないのが当たり前な現代。ということは、親が子供の友達を把握できないということでもありますよね。
私は旧姓が割りと珍しく聞き取りづらい苗字だったので、いつも初めての友達に電話するときは超ドキドキでした。でも最初のやりとりで友達のお母さんと仲良くなったりもしたり。
便利と引き換えに失くした物が多すぎるかもしれないですね。
で、その携帯がない時代に育った私達は・・・やっぱり幸せだったなぁと思ってしまったエッセイでした。

ありがとうございます。年末に読んだ、辻村作品でも、携帯メールが話の軸になります。便利なものですが、もろ刃の剣です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/33307826

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井順子「携帯の無い青春」:

« 中村うさぎ・倉田真由美「うさたまのオバ化注意報」 | トップページ | 辻村深月「名前探しの放課後」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。