ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 池井戸潤「空飛ぶタイヤ」 | トップページ | 大崎梢「晩夏に捧ぐ」 »

辻村深月「凍りのくじら」

599番 ☆☆☆

ドラえもんと藤子・F・不二雄先生を愛する理帆子が、少しなんとか(SUKOSHI FUSHIGI)をベースにしたお話。

父は失踪、母は癌で闘病中、高校生の主人公。女同士の付き合いに悩んだり、普通の女の子のようでしたけど、私としては、作者または「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」のみづほの影を感じてしまいました。別所あきらという上級生との出会いと、元彼若尾の危険な変貌。リアルなのか、不思議なのか・・・・最近あった事件も思い出して、ちょっと寒々とした気分に。この辺りまではかなり苦手な展開だったことも、事実でした。

ところが、ラスト怒涛の展開で、すっかり話に引き込まれました。「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。」を読んでいなければ・・・・というところでしょうか!

凍りのくじら (講談社ノベルス) Book 凍りのくじら (講談社ノベルス)

著者:辻村 深月
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 池井戸潤「空飛ぶタイヤ」 | トップページ | 大崎梢「晩夏に捧ぐ」 »

本・辻村深月」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

これが初めて読んだ辻村深月作品でしたーとても繊細な雰囲気気に入っています。

子供向けと思っていたドラえもん、ちょっと興味持っちゃいました。

ありがとうございます。トラックバックもありがとうございます。
ドラえもんの「オタク話」は、正直苦手でした。
最後の怒涛の展開、息苦しかったです。hitoさんは、「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ」は?未読だったらどうぞ。あなたの感想が知りたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/33484469

この記事へのトラックバック一覧です: 辻村深月「凍りのくじら」:

» 本『凍りのくじら』辻村深月 [日々のつぶやき]
ちょっとファンタジックで不思議なストーリー。 でもとても好みです。 「父と同じ道を歩み、カメラマンとして成功した理帆子、彼女は過去に不思議な経験をしたのだった。 父が五年前に失踪し、母が余命いくばもない状態での入院生活、高校生の理帆子は、自分の居場... [続きを読む]

« 池井戸潤「空飛ぶタイヤ」 | トップページ | 大崎梢「晩夏に捧ぐ」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。