ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« トリイ・ヘイデン「タイガーと呼ばれた子」 | トップページ | 児玉清「あの作家に会いたい」 »

多島斗志之「黒百合」

615番 ☆☆☆☆

はつものの作家さん。現在行方不明とのこと。ご家族が心配していらっしゃるようす、ネットで知りました。

このミスにもランキング入りしてましたけど、ミステリーなんでしょうか? 以前、誘拐事件を題材にした本を読んだ時、結末があんまりぼんやりしていたので、がっかりしました。本作も一回読んで、すべて謎が解けるような作品ではないと思います。(私の読み方が悪いんでしょうが・・・) そういう不満も吹き飛ぶような、「雰囲気」のあるいい作品でした。

一応あらすじ。進という少年が、父の友人の別荘で夏休みを過ごす。舞台は、昭和27年の六甲山。同い年の一彦少年と山中で、香という少女に出会うのでした。 また時代が遡り、戦前のベルリンも出てきます。

二人殺されますが、犯人誰だったんでしょう。香の出生に秘密はあったんでしょうか。普段、二時間ドラマに慣れている私には、こういう結末でも不満を感じない作品。別の意味で、忘れられません。

☆再読すれば、謎わかりますか?

黒百合 Book 黒百合

著者:多島 斗志之
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« トリイ・ヘイデン「タイガーと呼ばれた子」 | トップページ | 児玉清「あの作家に会いたい」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

一年以上前に読んだので記憶はかなり薄れてますが、読者には謎が分かるように書いてあったと思います。
登場人物たちは真相を知らないままでした。そういうのも良いなと思った覚えがあります。

足の悪い人が二人出てきて、読者が二人を混同してしまうように書いてありました。そのあたりに気をつけて再読すると分かるでしょう。私は性別も勘違いさせられました。
謎めいた女性の一人は事件には無関係で、読者を混乱させるための人です。

手元に本がないので、登場人物の名前が分かりません。

作者の安否はまだ分からないのでしょうか?ご家族は心配でしょうね。

ありがとうございます。
あのあと、いろいろ調べたり、マイミクさんの力も借りて、解決しました。
私が「まさかこの人?」って疑ってた人が、犯人でした。ということは、その人、その一家を翻弄したというわけですね。
ご家族が設置しているブログを閲覧しましたけど、進展ないみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/33817390

この記事へのトラックバック一覧です: 多島斗志之「黒百合」:

« トリイ・ヘイデン「タイガーと呼ばれた子」 | トップページ | 児玉清「あの作家に会いたい」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。