ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第2節 大宮アルディージャ戦 ○ 3-1】 | トップページ | 大崎梢「平台がおまちかね」 »

池井戸潤「鉄の骨」

612番 ☆☆☆☆

この前読んだ「空飛ぶタイヤ」が、よかったので、ほかの作品も読むことに。最近、この作品で賞をいただいたようで、新聞のコラムに作者が掲載されました。

「談合」よく新聞で見ますけど、舞台は建設会社の業務課。現場の仕事から、業務課へ配属された富島平太(とみしまへいた)が、理想と現実の間で悩みながらも、成長していく物語でした。業務課の実態は、「談合」なのでした。本の中には「調整」という言葉が、出てきます。よく言うと「調整」 悪く言えば「談合」というところなのでしょうか?

一番おもしろかったのが、入札までの「攻防」でした。地下鉄工事を落札するために、必死の作業。いくらで入札するのか?コストダウンの方法は? 入札の単位は「億」ですから、入札会場でのシーンは、くぎ付けでした。

また、わき役も個性満点。先輩の西田、重役の尾形。調整役といわれる三橋。同業他社の面々も、個性豊かで楽しかったです。

今回、銀行はちょっと悪役に、平太の恋人萌、萌の銀行員の先輩の園田。萌の気持ちが揺れ動く場面もありました。

ぜひ、若い方、特に社会人になったばかりの人に読んでもらいたいと思いました。事実私も、もっと若い時に読みたかったです。

鉄の骨 Book 鉄の骨

著者:池井戸 潤
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 【第2節 大宮アルディージャ戦 ○ 3-1】 | トップページ | 大崎梢「平台がおまちかね」 »

本・池井戸潤」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/33780882

この記事へのトラックバック一覧です: 池井戸潤「鉄の骨」:

» 書籍「鉄の骨」白熱の談合ドラマで541ページが長く感じない [soramove]
「鉄の骨」★★★★ 池井戸潤著、講談社、2009/10/07初版 541ページ、1890円                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「建設会社の新入社員を主人公に、 まさに鉄の骨を汲み上げて ひとつの形を作っていく仕事の これまでは必要悪とされてきた 談合について切り込んだ作品」 以前は日本人作家の作品は 芥川賞や直木賞受賞作品以外は ほとんど読まなかったが 最近は話題の本は読むよう... [続きを読む]

« 【第2節 大宮アルディージャ戦 ○ 3-1】 | トップページ | 大崎梢「平台がおまちかね」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。