ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第1節 ジュビロ磐田戦 ○ 1-0  】 | トップページ | 平 安寿子「さよならの扉」 »

スティーグ・ラーソン「ミレニアム2 火と戯れる女」

608~9番 ☆☆☆☆☆

今回も満喫しました。文句なしの☆5つです。

この巻は、女性調査員リスベット・サランデルが、主役になります。読み終わってみれば、サブタイトルも納得です。

リスベットに「総攻撃」された弁護士のビュルマンの反撃! 「ミレニアム」が掲載予定の人身売買と強制売春の記事。その背後には、ザラという謎の人物がいるらしい。リスベットが襲撃される。そして、連続殺人事件の容疑者として、リスベットが浮上する。その調査のため、ミカエルも困難な調査を始める。もちろん警察も、あとミルトンセキュリティも。そして、リスベット自身も単独で、ザラを追い始める。リスベットが12歳の時の「最悪な出来事」・・・何度か出る、このキーワードのような言葉。 この真実が明らかにされます。

まさかまさか、ザラが、○○○の○だったなんて。金髪の巨人も同様に○○の○○だったなんて、呆然です。ザラの記述に関して、そんなに違和感ありませんでした。冷戦時代、そういうのもありかなって、思いました。

ただし、前作同様、独特の性描写はありますが、それを考えても面白さは抜群です!

ミレニアム2 上 火と戯れる女 Book ミレニアム2 上 火と戯れる女

著者:スティーグ・ラーソン
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ミレニアム2 下 火と戯れる女 Book ミレニアム2 下 火と戯れる女

著者:スティーグ・ラーソン
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 【第1節 ジュビロ磐田戦 ○ 1-0  】 | トップページ | 平 安寿子「さよならの扉」 »

本・海外作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/33695726

この記事へのトラックバック一覧です: スティーグ・ラーソン「ミレニアム2 火と戯れる女」:

« 【第1節 ジュビロ磐田戦 ○ 1-0  】 | トップページ | 平 安寿子「さよならの扉」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。