ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« スティーグ・ラーソン「ミレニアム2 火と戯れる女」 | トップページ | 北欧民話「三匹のやぎのがらがらどん」 »

平 安寿子「さよならの扉」

610番 ☆☆☆

桐野夏生の「魂萌え!」・・・・タイトルあってますか?これを読んだことある方なら、彼女に未亡人書かせるとこうなるのか!驚きがありました。

夫を亡くした野依仁恵(のよりひとえ)の「お気楽ぶり」が、目立つ作品でした。ノー天気もここまで来ると笑えます。夫が、愛人志生子(しおこ)の存在を、仁恵に話したことから、広がる波紋。陰の主役は、仁恵の夫卓巳と、志生子の父。男の身勝手のため、女は振り回されるんです。

さよならの扉 Book さよならの扉

著者:平 安寿子
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« スティーグ・ラーソン「ミレニアム2 火と戯れる女」 | トップページ | 北欧民話「三匹のやぎのがらがらどん」 »

本・平安寿子」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

仁恵みたいな女性、いるんですかねー?
結婚してない私にとっては、リアリティなくても別に良かったですが。
逆に、私が好きになれなかった志生子を困惑させたりして、小気味よく思ったりもしました。

ありがとうございます。
仁恵のキャラは、ありえないと思います。志生子のほうがまだありえるかもと、思いました。
私にとって、「ラノベ」なので、これもまたいいでしょうかsweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/33695822

この記事へのトラックバック一覧です: 平 安寿子「さよならの扉」:

« スティーグ・ラーソン「ミレニアム2 火と戯れる女」 | トップページ | 北欧民話「三匹のやぎのがらがらどん」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。