ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2010年2月読書のまとめ | トップページ | ポーラ・フォックス「十一歳の誕生日」 »

立松和平「光の雨」

603番 ☆☆☆

最近他界された作家さんの作品。恥ずかしながら、全く未読の作家さんでした。

「連合赤軍事件」を題材にして、「小説」に構成したものです。なんともたとえようのない、うっとうしいほどの暗い話でした。

構成として、2030年ころ、80過ぎもう長く生きられないと思った、「元革命戦士」が、アパートの隣に住む予備校生の男とその彼女の女性に、昔話をするという作りになっていました。「いくら半世紀前だって、散弾銃と空気銃でどうやって戦争するんですか?」など、まっとうな質問をする若者。

あとで、ウィキペディアで検索したところ、小説のなかの出来事は、かなり事実に近いことがわかりました。「総括」という名の、「リンチ」 組織を守るためなら、犯罪行為にも手をそめるメンバー。別の事件も思い出させる内容でした。

 光の雨 特別版 光の雨 特別版
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

☆↑は映像化のものでしょうか?アジトの雰囲気は、伝えているかともいます。

« 2010年2月読書のまとめ | トップページ | ポーラ・フォックス「十一歳の誕生日」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

小学生の高学年の子供たちには絵本になっている「田んぼのいのち」や「川のいのち」などを読み聞かせしています。立松さんのおっとりした性格が反映した優しい、そしてちょっとくどい言い回しが心に残ります。小説はまったくの未読です。機会があれば手にとってみたいと思います。立松さんのご冥福をお祈りいたします。

わたしも未読です。
テレビで少し見かけた記憶があるのですが、
あまり詳しくもなく…。

うっとうしいほど暗い話。
連合赤軍の話を少し聞きかじっているだけに
ますます手が遠のきそうです 苦笑。
いつかきっと。。。

こんばんわ!『光の雨』は映画で見たのですが、凄い内容だったと思います。いろいろ問題があった作品ですが映画は多少設定いじってると思うので読んでみたいと思います。

立松和平さんって結構、我が北海道を題材にした作品多いので結構好きな作家さんです♪

ありがとうございます。
私は年齢的に「あさま山荘事件」の記憶がありますので、こういう感想でしたが、記憶が全くない方だと、感想も違うのではと思います。私としては、そういう方の感想を知りたいと思いました。またこの小説では、あさま山荘事件以前の話になります。

コーチさん、お勧め本ありがとうございます。この本ですら、ある方のブログで興味を持ったものです。そうでもなければ、ずっと素通りでございます。

惠さん、あなたにとっては「歴史上の出来事」だと思います。体調いい時にいかがでしょう。

asaさん、この本を映像化とは・・・・とても直視できる内容ではないと思いました。ウィキペディアにもかなり詳しく出ていました。(読んでから検索するか?読む前に検索するか?)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/33597292

この記事へのトラックバック一覧です: 立松和平「光の雨」:

« 2010年2月読書のまとめ | トップページ | ポーラ・フォックス「十一歳の誕生日」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。