ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【2010年開幕直前☆ 今年のベガルタは? 】 | トップページ | トリイ・L・ヘイデン「シーラという子」 »

堤未果「ルポ貧困大国アメリカ」

606番 ☆☆☆

この本と並行して、↑の本も読んでいたので、アメリカという国は、こんな変貌をとげていたのかと思い、なんとも形容しがたい気持ちになりました。

私が子供のころから、アメリカといえば、あこがれの国ですし、英語を勉強することを通じて、アメリカ文化の懐の深さを感じていました。同世代の私たちには、濃淡はあっても似たような気持ちはあったと思います。

全世界を揺るがした「サブプライムローン」の実態。日本のゆとりローンの比じゃない。貧困が肥満につながるなんて・・・呆然です。日帰りの出産、医療費で破産、ほんとですか?アメリカが日本の健康保険制度を導入しようとしたのに、うまくいかなかったらしい。なぜ?

医療、防衛、教育まで「民営化」とは、頭がくらくらしそうでした。郵便局の民営化で世論が大騒ぎした、日本がまだ健全に思えてきました。でも、油断は禁物ということは、間違いないでしょう。

ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書) Book ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)

著者:堤 未果
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 【2010年開幕直前☆ 今年のベガルタは? 】 | トップページ | トリイ・L・ヘイデン「シーラという子」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/33654516

この記事へのトラックバック一覧です: 堤未果「ルポ貧困大国アメリカ」:

» ルポ 貧困大国アメリカ (堤 未果) [OMOI-KOMI - 我流の作法 -]
 同じようなテーマの本としては、先に小林由美氏の「超・格差社会アメリカの真実」という著作を読んでいます。 その本と比べると、本書はよりジャーナリスティックです。 著者は、数々の取材を通して、今日のアメ... [続きを読む]

« 【2010年開幕直前☆ 今年のベガルタは? 】 | トップページ | トリイ・L・ヘイデン「シーラという子」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。