ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 池井戸潤「鉄の骨」 | トップページ | トリイ・ヘイデン「タイガーと呼ばれた子」 »

大崎梢「平台がおまちかね」

613番 ☆☆☆

書店のシリーズ、今回は別の視点でした。出版社営業、井辻智紀(いつじともき、通称ひつじくん)の業務日誌。カバーにはシリーズ第一弾とありました。

書店をまわる営業マン、井辻くんのあったかいお話でした。連作短編になっていて、どれも楽しめました。一番好きなのは、「絵本の神さま」でした。

ライバル会社の営業マン真柴くん、彼も脇役ながら、主役を食う勢いでした。出版社の内部事情も、楽しい本音満載です。

平台がおまちかね (創元クライム・クラブ) Book 平台がおまちかね (創元クライム・クラブ)

著者:大崎 梢
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆この表紙のイラスト、ほんとに素敵。

« 池井戸潤「鉄の骨」 | トップページ | トリイ・ヘイデン「タイガーと呼ばれた子」 »

本・大崎梢」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
この作品、大好きです。
ひつじくんの一生懸命さがいいですよね。
出版社の営業の仕事も分かりましたし。
なんだか杏子と多絵ともいつの日か会いそうな感じで、それもまた楽しみです。

ありがとうございます。トラックバックもありがとうございます。あとでおじゃまします。
確かに!あの書店で、交流っていうのも期待しちゃいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/33781011

この記事へのトラックバック一覧です: 大崎梢「平台がおまちかね」:

» 平台がおまちかね 大崎梢 [苗坊の徒然日記]
オススメ! 「平台がおまちかね」井辻は入社2年目の新米営業。ベテラン営業だった吉野の引継ぎで、自社本をたくさん売ってくれた書店を訪ねると、店長に何故か冷たくあしらわれた。 「マドンナの憂鬱な棚」出版社の営業たちのマドンナである書店員の望月が元気がない....... [続きを読む]

« 池井戸潤「鉄の骨」 | トップページ | トリイ・ヘイデン「タイガーと呼ばれた子」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。