ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第6節 清水エスパルス戦 ● 1-5】 | トップページ | 『PTAは、大人の戦場』 »

奥田英朗「オリンピックの身代金」

629番 ☆☆☆☆

二段組みで500ページ超える作品。読み応えのある内容でした。

時代は昭和39年、そうです。東京オリンピックのあった年です。東大の大学院生、島崎国男が、主人公です。

タイトルは、そのものずばりでした。オリンピックという国家の一大行事を、人質にするという犯罪行為を描いていきます。

こういう経緯に至った、そのものの流れが私として、一番心に残った場面でした。日雇い労働でのピンはねや、いかさま賭博で巻きあげられたり、東京という名の大都会の工事現場の現実。貧しさで、心まで卑屈になっている農村の現状。出稼ぎに行っても、必ずしもうなくいかない過酷な日々や、崩壊していく家族。

主人公に共感するわけにはいかなかったけど、愛嬌のあるスリの村田が、いい味出していました。

東京オリンピックの記憶はありませんが、その時代にタイムスリップするような錯覚をしました。その当時の若者言葉など、登場します。

オリンピックの身代金 Book オリンピックの身代金

著者:奥田 英朗
販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 【第6節 清水エスパルス戦 ● 1-5】 | トップページ | 『PTAは、大人の戦場』 »

本・奥田英朗」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

昭和39年って昔だったんだ!っていうのが、一番の感想でした。
主人公については、自分の幸せを投げ出しているようで辛かったです。
逃げ切ってほしい思いになったので、多少なりとも共感していたのかもしれません。

こんにちは。
TBさせていただきました^^
長かったですけど、読む手が止まらなかったです。
私も、犯人のしたことに共感は出来ませんが、それでもこの時代の日本の現状は納得が出来なかったです。
今も、もしかしたらそうなのかもしれないですけども。
この時代の「蟹工船」みたいな感じだったのかなと思いました。
「蟹工船」を読んだ事はありませんが^^;

ありがとうございます。
kanakanaさん、そうです。昭和39年は、十分昔です。万博よりも前のことですよ。ここ数年の中国を見ていると、かつての日本を見ているような錯覚。公害やバブル崩壊など、「反面教師」にしてほしいです。

苗坊さん、トラックバックもありがとうございます。
今も過酷な「格差社会」かと、思います。特に女性については、そう思います。辻村作品を読むと強く感じますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/34215214

この記事へのトラックバック一覧です: 奥田英朗「オリンピックの身代金」:

» オリンピックの身代金 奥田英朗 [苗坊の徒然日記]
オリンピックの身代金クチコミを見る 昭和39年夏、オリンピック開催に沸きかえる東京で爆発事件が発生した。これは1人の若者が国に挑んだ反逆の狼煙だった。 昭和39年夏。10月に開催されるオリンピックに向け、世界に冠たる大都市に変貌を遂げつつある首都・東京。 こ....... [続きを読む]

» 「オリンピックの身代金」 奥田英朗 [きたあかり カフェ]
昭和39年夏。10月に開催されるオリンピックに向け、世界に冠たる大都市に変貌を遂げつつある首都・東京。この戦後最大のイベントの成功を望まない国民は誰一人としていない。そ... [続きを読む]

» 奥田英朗『オリンピックの身代金』 [itchy1976の日記]
オリンピックの身代金奥田 英朗角川グループパブリッシングこのアイテムの詳細を見る 今回は、奥田英朗『オリンピックの身代金』を紹介します。東京オリンピックが開催されようとするときに、警察を狙った爆破事件が起こった。これは、国民に伝わることはなかった。最後には、オリンピックを妨害するという。内密に捜査している警察側と東大生島崎国男との攻防は見ものだ。これは、長編大作で社会派サスペンスなんだろう。物語は節ごとに、島崎国男、警察官僚を父にもつテレビ局勤務の須賀忠、警察側が交互に話が展開される。 昭和39... [続きを読む]

« 【第6節 清水エスパルス戦 ● 1-5】 | トップページ | 『PTAは、大人の戦場』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。