ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 高野和明「13階段」 | トップページ | 【第6節 清水エスパルス戦 ● 1-5】 »

アゴタ・クリフトフ「悪童日記」

628番 ☆☆☆☆

本プロのころから、よく目にしていたタイトル。児玉清さんの本で、作家の村山由佳さんがお勧めしていました。そんなわけで急に読みたくなったのでした。

時代は、第二次世界大戦の最中。舞台はナチに支配されたハンガリー。主人公は双子の男の子。彼らの日記という「表現方法」を使っています。

時代に流されず、良心的だった方とは、全く正反対の人々の描写が、この子供たちの目を通しての続くのでした。

男の子の祖母にあたる女の描写に、まず衝撃でした。貧乏で、汚くて、娘のことをののしる有様。徹底したエゴイズム。頭がくらくらしてきます。民族差別に、貧富の差、そして戦争。これでもかという出来事が、つづられていきます。一応「フィクション」なんでしょうけど、妙なリアリティを感じたのは、私だけでしょうか?3部作ということで、あと二冊。彼女の自伝もあるとのこと。読み進めたいと思います。

悪童日記 (ハヤカワepi文庫) Book 悪童日記 (ハヤカワepi文庫)

著者:アゴタ クリストフ
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 高野和明「13階段」 | トップページ | 【第6節 清水エスパルス戦 ● 1-5】 »

本・海外作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

読むのが苦しくてすごく時間をかけて読みました。でも途中でやめられませんでした。
衝撃的で、こんな本初めて読んだ、と思いました。
わたしも、この本は本プロ時代の思い出の本です。本もすごかったけれど、みなさんと交わしたコメントの数々が心に残っていて、とっても楽しかったです。

おばあちゃん、衝撃ですよね。
ほっそさんが感じられた妙なリアリティは
アゴタの自伝を読むとなるほどと思うんじゃないかなぁ。
さて、この悪童日記。日本で始めて舞台化された時に
私も出演していました。
再演の時にはアゴタさんが来日し、舞台を観てくださいました。
想像より背が高く、とても知的で包容力を感じさせる方でした。

私も去年三部作を読みましたが、衝撃でした。
『ふたりの証拠』『第三の嘘』でまた驚きがあると思いますよ♪
自伝もいつか読みたいです。
ゆきみさん、舞台に出演されていたんですね~アゴタさんも見られたとのこと、すごい!

ありがとうございます。
ぱせりさんの日記、見てきました。丁寧な内容で、感動しました。こんなスタートで、このあとどんな展開になるか、楽しみです。

ゆきみちゃんに教えられたとおり、このあと読み続けるつもりです。楽しみ?にしていたください。

はぴさんの日記にもおじゃましますね。さらに驚きの展開とは、いったいどんなんでしょ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/34147851

この記事へのトラックバック一覧です: アゴタ・クリフトフ「悪童日記」:

« 高野和明「13階段」 | トップページ | 【第6節 清水エスパルス戦 ● 1-5】 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。