ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 中村哲「医者井戸を掘る」 | トップページ | 海堂尊「ひかりの剣」 »

アゴタ・クリストフ「ふたりの証拠」「第三の嘘」

642~3番 ☆☆☆☆

「悪童日記」の続きといえる作品。二冊一気に読んだが、私の頭はかえって混乱しています。どれが「幻想」で、どれが「物語」なのか、ほとんど区別がつかないのでした。

これが作者の意図なのか?「混乱期」というのは、こういうふうなものと見せつけるためか?

あのすごいおばあさんの元で、暮らした双子の少年が、離れ離れになるのですが、お互いがお互いを探している。亡命のシーンと思われる場面では、あまりのむごさに言葉を失いました。

「ふたりの証拠」では、リュカが話の軸になり、さまざまな人たちが登場する、みんな戦争で傷ついた人たち。この人たちの描写が、なんとも痛々しい。

「第3の嘘」では、リュカを探すクラウスが話の軸になります。時間の流れがなんとも残酷でした。

ふたりの証拠 (Hayakawa Novels) Book ふたりの証拠 (Hayakawa Novels)

著者:アゴタ クリストフ,アゴタ・クリストフ
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

第三の嘘 (ハヤカワepi文庫) Book 第三の嘘 (ハヤカワepi文庫)

著者:アゴタ・クリストフ
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もんもんとした気持ちに整理をつけるために、ある方の記録を読みました。もう納得!でございます。

リンク貼っちゃいます!納得したい方・・・こちらをクリックしてね。

« 中村哲「医者井戸を掘る」 | トップページ | 海堂尊「ひかりの剣」 »

本・海外作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
読めば読むほど、もてあそばされているとしか思えない三冊でした。最後まで読んで「もうなにがなんだか」という感じでへろへろになってしまいました。
読み友さんがいなければ読了できなかった(というよりも、まず手にとらなかったかも)本です。
読めてよかったし、読みきれたことを感謝しています。(ほっそさんの貼ってくれたリンク先にはほんとに助けてもらいました。重ねてありがとうです)

ありがとうございます。
私自身、この世界観を理解できず、またいつものとおり、自分の読み方が悪かったのだと、なかばあきらめの心境でした。
でも彼女の記録を見て、納得しました。そうだったのか!って。
ぱせりさんの記録も読ませてもらいました。素晴らしいの一言に尽きます。

私もこのシリーズには翻弄させられっぱなしで衝撃の読書体験でした。
でも頑張って読めた自分をほめたい気持ちもありますね。
ゆきみさんや皆さんの感想を読ませていただいてさらに深まる読書になったと思います。

ありがとうございます。
私もほかの方の記録を読まないうちには、なんだかもんもんとしてしまいました。
目の前のくもりが、すかっととれましたね。ホントにありがたく思いました。このことを踏まえ、いつか再読?したいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/34622168

この記事へのトラックバック一覧です: アゴタ・クリストフ「ふたりの証拠」「第三の嘘」:

« 中村哲「医者井戸を掘る」 | トップページ | 海堂尊「ひかりの剣」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。