ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 宮尾登美子「菊亭八百善の人びと」 | トップページ | 【第9節 セレッソ大阪戦 △ 1-1】 »

橋本紡「橋をめぐるーーいつかのきみへ、いつかのぼくへ」

639番 ☆☆☆☆

東京の隅田川に架かる橋や、その周辺にある橋の周辺を舞台にした短編集。

この作家さん、何作か読んだけど、いまだに??の読後感になったことがありません。気持ちがほんわかする作品ばかりで、安心して読めました。

「清州橋」・・・・父に反発する由香の話。花火大会が、この舞台らしいポイント。

「亥之堀橋」・・・銀座でバーテンしていた耕平が、深川ではじめた店の話。

「大富橋」・・・高校生の陸と幼馴染の嘉人の話。

「八幡橋」・・・・離婚後、子供の翔太とすごす佳子の話。

「まつぼっくり橋」・・・家探しをする美穂と哲也の話。

「永代橋」・・・・祖父と過ごす、千恵の話。

私が一番好きなのは、「まつぼっくり橋」です。結婚後の住む場所を決めようとしている二人。価値観がぶつかりあう展開は、おもしろかったです。結果、手入れして暮らそうという結論に達する場面には、本当にほのぼのしました。

橋をめぐる―いつかのきみへ、いつかのぼくへ Book 橋をめぐる―いつかのきみへ、いつかのぼくへ

著者:橋本 紡
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 宮尾登美子「菊亭八百善の人びと」 | トップページ | 【第9節 セレッソ大阪戦 △ 1-1】 »

本・橋本紡」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

この本は中学生の受験問題にもよく使われたそうですね。

僕は「大富橋」の話が一番好きでした。
死んでしまったライバルと、その母親にかけられた言葉と。
あと、「落ちたら、助けてやる」っていう台詞も良かったです。

ありがとうございます。
中学受験ですか・・・当事者の小学生は、この作品どんなふうに感じるんでしょう。
問題を作る方、どうゆう答えを求めているのかな。そんなこと考えました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/34515910

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本紡「橋をめぐるーーいつかのきみへ、いつかのぼくへ」:

« 宮尾登美子「菊亭八百善の人びと」 | トップページ | 【第9節 セレッソ大阪戦 △ 1-1】 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。