ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 草刈民代「バレエ漬け」 | トップページ | 小路幸也「マイ・ブルー・ヘブン」 »

柳美里「ファミリー・シークレット」

688番 ☆☆☆☆

内容説明

柳美里が小説に閉じ込めてきた「過去」と向き合った感動ノンフィクション
「柳美里に虐待疑惑」――臨床心理士・長谷川博一氏とのカウンセリングを受けながら、みずからの過去の闇を照らす作業に入る。
(柳美里のカウンセリングを行う長谷川博一氏は秋田連続児童殺害事件で畠山鈴香の心理鑑定を行うなど、心理療法、犯罪心理<心理学的鑑定>を専門とする臨床心理士。)

あれだけ大変な思いをして、「母」になった作者。仕事もそれなりに順調だと思ってたのですが、こんなに苦しんでいたとは・・・言葉もありませんでした。そして、そこまで書くかと、ホントに悲しい気持ちになりました。小説ではありません。ノンフィクションです。

彼女自身、決して幸福な子供時代でありませんでした。自分が子供に向き合う時、どうしてもそれがよみがえってしまう。

最後のほうに、彼女以上に「破滅型」の父親との対談がありました。一回に500万とか、月に15万とか、無心にもほどがあります。親世代として、苦しい読後感以外ないです。また、自分の子育て時代、自分が子供のころ言われて嫌だったこと、ついつい口から出てきたこと思い出して、余計につらくなりました。

すべての方に勧めることはできないけど、子供と関わったことのある方、つらい子供時代だったと思った方、ぜひ読んでほしいです。

ファミリー・シークレット Book ファミリー・シークレット

著者:柳 美里
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 草刈民代「バレエ漬け」 | トップページ | 小路幸也「マイ・ブルー・ヘブン」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/35824007

この記事へのトラックバック一覧です: 柳美里「ファミリー・シークレット」:

« 草刈民代「バレエ漬け」 | トップページ | 小路幸也「マイ・ブルー・ヘブン」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。