ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 楊逸「すき・やき」 | トップページ | 落合恵子「絵本処方箋」 »

『PKを成功した選手のことは、みんな忘れてしまうが、PKを失敗した選手のことは、誰しも覚えている』

スペイン対オランダの決勝戦、すごかったですね。私、早起きしたため、得点シーンをリアルタイムで見ることができました。

ずっとこのままでいったら、PK戦になるかと思って、ひやひやしてみていました。(ちなみに前回大会はそうでした)

なんとも残酷なものです。一次リーグでは、「引き分け」があるのに、決勝トーナメントに入ると、決着をつけるためのこの方式。オシム氏は、PK戦になると、ひっこんでしまったようです。

誰かが失敗するまで続くこのスタイル。PKを蹴るのは、監督やチームメイトの信頼があるからこそですが、逆に必ず成功するとも限らないもの。

↑の言葉は、有名なサッカー選手が言ったこと。新聞で見つけました。そのあとは、こう続きます。「ワールドカップの時の悔しさは、ワールドカップでしか晴らせない」 

« 楊逸「すき・やき」 | トップページ | 落合恵子「絵本処方箋」 »

スポーツ」カテゴリの記事

座右の銘とまではいかなくても♪」カテゴリの記事

コメント

決勝戦は見ることはできませんでしたが、やっぱりPKは酷だと思いますね。
日本もPKで負けてしまいましたし。
オシム氏はPK嫌いらしいですね~。ほとんど運まかせなところがいやなんだとか。

でも「ワールドカップの時の悔しさは、ワールドカップでしか晴らせない」の台詞はすごいと思います。
この言葉は実際に蹴った人でないと言えませんよね。本当にかっこいいと思います。

ありがとうございます。時差があったので、リアルタイムで観戦した試合は、少なかったけど、4年に一度の真剣勝負、満喫しました。
スカパーの事前特番では、「スペイン」を優勝候補に挙げていた方が、ほとんど「優勝するだろう」というより、「優勝してほしい」とコメントしてたの、印象的でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/35747222

この記事へのトラックバック一覧です: 『PKを成功した選手のことは、みんな忘れてしまうが、PKを失敗した選手のことは、誰しも覚えている』:

« 楊逸「すき・やき」 | トップページ | 落合恵子「絵本処方箋」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。