ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第19節 浦和レッズ戦 △ 1-1】 | トップページ | 【第20節 大宮アルディージャ戦 ○ 3-0】 »

門田隆将「風にそよぐ墓標」

703番 ☆☆☆☆☆

内容紹介

男たちは、なぜ語らなかったのか。彼らが胸の内を吐露し始めるまで四半世紀の歳月が必要だった。
あの日航機墜落事故から25年。
ノンフィクション作家・門田隆将が、日航機事故で父親を失った息子たちを訪ね歩き、
絶望から這い上がった6家族の不屈の四半世紀を描き出した。

絶望の中、我を失った母親、家族全員を失い、天涯孤独の中で幸せを求めてもがきつづけた少年、
父親の遺言を胸に逆境に耐え続けた日々……沈黙を破った男たちが語る「25年間」の壮絶なドラマ。
これまで、女性たちによってのみ語られてきた御巣鷹山事故の悲劇をまったく新しい観点から炙り出したルポルタージュ。

25年前の群馬県藤岡市。愛する者が腐敗していく体育館で、遺族たちは茫然とし、うろたえ、絶望した。
しかし、腐乱臭の中、息子たちは、それでも目を背けるような肉塊と向き合った。父親の遺体を探し求める彼らを支えたものは何だったのか。
絶望の中を彷徨う息子たちは、25年という年月を経て、彼ら自身が“父親”となった。
その時、彼らは子どもたちに何を伝えるのか。
日航機事故に遭った6遺族が辿った25年に及ぶ不屈の物語。
人生に悩み、挫けそうになった人々に勇気と希望を与える感動のノンフィクション!

第1章 風にそよぐ墓標
第2章 「ふつう」が幸せ
第3章 マスコミとして、遺族として
第4章 遺書の重荷
第5章 父が残した機内写真
第6章 検視する側にまわって
実は今、上下巻で1000ページ近い本読んでいます。そちらのほうは、まだ読み終わらないのですが、書評で気になってた新刊を、図書館で見つけ、一気読みしました。
事故当時、私OLしていました。毎晩ニュースを見続けた記憶あります。25年の年月は、私も変わりました。
どの章も、大変なものでした。子供として、父を亡くし、尋常じゃない母を見るのがつらかったという第4章には、涙しました。結果13歳で、現地に行くことになった少年。また昼間のテレビによく出ている、岩田さんが、父を亡くした会社の後輩と、現場にむかった・・・そういう体験をしていたとは。父を亡くした遺族であるのに、歯科医として検視にあたった御兄弟のお話。本当につらかったことと思います。その後も、関西方面では、つらい仕事がありました。阪神大震災や福知山線の事故でも、任務にあたったとのことでした。
表には出てこないけど、地道な努力をした地元の方、警察、医療関係者、そういう方のご苦労を感じました。

風にそよぐ墓標−父と息子の日航機墜落事故− Book 風にそよぐ墓標−父と息子の日航機墜落事故−

著者:門田 隆将
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 【第19節 浦和レッズ戦 △ 1-1】 | トップページ | 【第20節 大宮アルディージャ戦 ○ 3-0】 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

門田さんは「光市母子殺人事件」の本を書いた方でしょうか?
辛そうな内容ですが私も読んでみたいと思いました。
あの日航が今は・・・25年経ったのですね。

この本は未読ですが・・・。
日航機事故は、高3の夏でした。
食い入るように連日の報道を見ていました。
遺族が出版した本も読みましたし、当時警察官で遺体の検分の責任者だった方の本も読みました。
数年前に公開されたボイスレコーダーの機長の声は忘れられません。

四半世紀たった今だから明らかになることもあるだろうし、
事故を風化させないためにも、語り継ぐべきことだと思っています。
やっぱり、この本も読んでみたいです。

ありがとうございます。
私も図書館本なのに、「新品」の状態で読みました。

わったさん、多分そうだとおもいます。その門田さんだと・・・
予約して待っててください。

まゆさん、バスタオル準備して、落ち着いているときに読んでください。
25年・・・・ご自身が亡くなったお父さんの年齢に近づいています。年月というのは、時にしてやさしく、また残酷な一面があります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/36269061

この記事へのトラックバック一覧です: 門田隆将「風にそよぐ墓標」:

« 【第19節 浦和レッズ戦 △ 1-1】 | トップページ | 【第20節 大宮アルディージャ戦 ○ 3-0】 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。