ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« ジョン・ダワー「敗北を抱きしめて」 | トップページ | 【第21節 湘南ベルマーレ戦 ○ 2-1】 »

森谷明子「れんげ野原のまんなかで」

706番 ☆☆☆

内容(「BOOK」データベースより)

秋庭市のはずれもはずれ、ススキばかりがおいしげる斜面のど真ん中にたつ秋庭市立秋葉図書館、そこが文子の仕事場だ。無類の本好きである先輩司書の能瀬や日野らと、日がな一日あくびをしながらお客さんの少ない図書館で働いている。ところがある日を境に、職員の目を盗んで閉館後の図書館に居残ろうとする少年たちが次々現われた。いったい何を狙っているのか。(第一話 霜降―花薄、光る。)?のどかな図書館を優しく彩る、季節の移り変わりとささやかな謎。『千年の黙 異本源氏物語』で第十三回鮎川哲也賞を受賞した期待の新鋭が放つ、本好き、図書館好きに捧げる受賞第一作。
図書館が舞台のゆるいミステリーでした。地主の秋葉さんが、楽しい脇役でした。本があつまると、こういうことっておきるのかな?文子の恋愛らしき話も、楽しい。続きあるんでしょうか?

れんげ野原のまんなかで (ミステリ・フロンティア) Book れんげ野原のまんなかで (ミステリ・フロンティア)

著者:森谷 明子
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ジョン・ダワー「敗北を抱きしめて」 | トップページ | 【第21節 湘南ベルマーレ戦 ○ 2-1】 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

私は苦手でした。。。
ストーリーっていうより、主人公の文子、特に恋愛要素がダメだったんですよ。。。
相手が気づいているのに、自分の気持ちに気づいてなかったなんて、何歳なんだ?!って思っちゃって。
アルバイト(派遣でしたっけ?)の女性のことを、「部下」って言っちゃう感覚にもびっくりです。

ありがとうございます。
近い年齢だと、確かにイライラするかも? おとぼけもかわいく感じた私でした。
書店や図書館って、こういう舞台になるんだろうか?図書館シリーズとは、また違う魅力を感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/36372902

この記事へのトラックバック一覧です: 森谷明子「れんげ野原のまんなかで」:

« ジョン・ダワー「敗北を抱きしめて」 | トップページ | 【第21節 湘南ベルマーレ戦 ○ 2-1】 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。