ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第18節 ガンバ大阪戦 ● 1-3】 | トップページ | 【第19節 浦和レッズ戦 △ 1-1】 »

近藤史恵「エデン」

702番 ☆☆☆

内容(「BOOK」データベースより)

あれから三年―。白石誓は、たった一人の日本人選手として、ツール・ド・フランスの舞台に立っていた。だが、すぐさま彼は、チームの存亡を賭けた駆け引きに巻き込まれ、外からは見えないプロスポーツの深淵を知る。そしてまた惨劇が…。ここは本当に「楽園」なのだろうか?過酷なレースを走り抜けた白石誓が見出した結論とは。

「サクリファイス」の続編。楽しみにしていたんですけど、逆に期待しすぎてしまったようです。舞台はヨーロッパへ移り、活躍するチカ。

夏の暑さの描写があったのですが、この猛暑の中では読むのしんどかったです。

エデン Book エデン

著者:近藤 史恵
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 【第18節 ガンバ大阪戦 ● 1-3】 | トップページ | 【第19節 浦和レッズ戦 △ 1-1】 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

前作に比べればミステリ色が薄まったけれど、ニコラとか登場人物の心情がしっかり描かれていて面白かったです。
チカの植物的なところとか、自転車競技について新しく知ることばっかりのところとか、前作と同じ楽しみも味わいました。

こんにちはhappy01
ほっそさん、イマイチでしたかぁ~。
たしかに、前作が抜群によかったので、見劣りはします。
が、私はこのシリーズのファンになってしまっているのでじゅうぶん楽しめましたheart01
チカの呪いや石尾さんの影など、前作あってこそですし。
でもこの暑さに読むのは辛いかもしれませんねcoldsweats01

チカの成長が感じられて楽しく読みましたが、やっぱりサクリファイスには及びませんでしたねー

確かにこの時期だと暑くて読んでいるのキツイかも!?

私はあんまり期待しないで読んだので、ロードレースを楽しみました。
アスリートっぽくないチカのキャラが、この競技の特殊性をうまくクローズアップしてくれますね。
こんなスポーツの世界もあるんだなあ・・・と、驚くばかりです。

ありがとうございます。
kanakanaさん、確かにsun チカは、成長しましたね! 「サクリファイス」と続けて読んだほうが、よかったかもしれません。名前の出てこない、あの人の存在も大きかった。

ともさん、前作が衝撃的だったので、期待値が大きすぎただけです。ヨーロッパの地名がよくわからなかったことと、暑さが原因です。

hitoさん、日本とヨーロッパの暑さの違いが、丹念に説明されていたので、頭がクラクラでした。冬に読めばよかったかな?トラックバックもありがとう。

まゆさん、自転車競技は奥が深いですね。日本には、伝統の「競輪」もあるし。チカはずっとヨーロッパにいるんでしょうか?トラックバックもありがとう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/36171992

この記事へのトラックバック一覧です: 近藤史恵「エデン」:

» 近藤史恵『エデン』 [日々のつぶやき]
あの「サクリファイス」の続編です! ( サクリファイスの感想はこちら → ☆  ) 「白石誓はフランスのチームの一員となっていたが、なんとチームからスポンサーが撤退するという話を聞いた。そうなるとどこかのチームにひろってもらうことは難しい自分の居場所... [続きを読む]

» エデン [読み人の言の葉]
1530「エデン」近藤史恵   新潮社   ★★★★ ツール・ド・フランスにたっ [続きを読む]

« 【第18節 ガンバ大阪戦 ● 1-3】 | トップページ | 【第19節 浦和レッズ戦 △ 1-1】 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。