ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 乃南アサ「すれ違う背中を」 | トップページ | ベガルタの関口選手、日本代表に! »

壇ふみ「まだふみもみず」

719番 ☆☆☆

内容(「BOOK」データベースより)

大好きなイギリス、初舞台を踏んだオーストラリア、赤毛のアンのカナダなど外国での異文化体験。正月、節分、日本ならではの四季の喜び。誰にも言えなかった恋の話。能古島での父・檀一雄との別れ…。振り返るたびに顔が赤くなる、でもどこか切ない「出会いと別れ」の思い出をしっとりと、ユーモラスに描く好評エッセイ。

エッセイでした。初舞台のオーストラリアでの体験、プリンスエドワード島のお話が、よかったです。お父様は「火宅の人」で有名な作家さんでしたが、ご自宅ではごく普通のお父さんだったってこと、あらためて知りました。

よくよく考えてみると、作者が学生だったころから、知っているんですねえ。あとがきは、寂聴先生でした。これも素晴らしかったですね。

まだふみもみず (幻冬舎文庫) Book まだふみもみず (幻冬舎文庫)

著者:檀 ふみ
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 乃南アサ「すれ違う背中を」 | トップページ | ベガルタの関口選手、日本代表に! »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

聡明な方ですよね。昔クイズ番組に出演して居た時回答率がとても良かったと記憶しています。
お父さんは破滅型の作家なのかなと思っていましたが、子供には優しい方だったのかな。

読みたぁ~い!
「火宅の人」の中には子どもたちと過ごす様子や
突然思い立ってお料理に懲りだす場面とかが描かれています。
ご子息のお一人が料理研究家になられたのは納得。
プリンスエドワード島のくだりも興味深深であります。

ありがとうございます。
「火宅の人」未読なのです・・・
わーこさん、連想ゲームのことですよね。懐かしいです。ジャンバースカートに、ロングヘアーの印象が強いです。

わったさん、「火宅の人」読んだってことですか?ワォ!
「蔵」の佐穂役が、強烈な記憶。最近テレビでているのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/36987359

この記事へのトラックバック一覧です: 壇ふみ「まだふみもみず」:

« 乃南アサ「すれ違う背中を」 | トップページ | ベガルタの関口選手、日本代表に! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。