ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 上橋菜穂子「獣の奏者 Ⅲ 探究編」 | トップページ | 『楽しいことと、楽なことは少し違う』~~ドラマ「ゲゲゲの女房」より »

上橋菜穂子「獣の奏者 Ⅳ 完結編」

725番 ☆☆☆☆

内容(「BOOK」データベースより)

王獣たちを武器に変えるために、ひたすら訓練をくり返すエリン。―けっしてすまいと思っていたすべてを、エリンは自らの意志で行っていく。はるか東方の隊商都市群の領有権をめぐって、激化していくラーザとの戦の中で、王獣たちを解き放ち、夫と息子と穏やかに暮らしたいと願う、エリンの思いは叶うのか。王獣が天に舞い、闘蛇が地をおおい、“災い”が、ついにその正体を現すとき、物語は大いなる結末を迎える。

長かったお話もこれにて、完結。

ジェシが大人びていく様子が、なんとも切なかったです。最終章「エリンの木」が、この長い長い物語の終わりとして、素晴らしかったです。エリンが最後の最後に行き着いた現実。ジェシが命がけに母に伝えに行く場面は、息をのみました。

あとがき読むと、ⅢとⅣはファンの熱望で生まれたとのこと。4巻となって、まとめて読めたこと、ありがたく思いました。

獣の奏者 (4)完結編 Book 獣の奏者 (4)完結編

著者:上橋 菜穂子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

☆ファンタジー苦手な私も、すっかり物語の世界を楽しみました。王家の中のお話も、素敵でした。登場人物のリストには、助けられました。ホントに・・・ 戦の展開の場面では、地図ほしかったなあ。

« 上橋菜穂子「獣の奏者 Ⅲ 探究編」 | トップページ | 『楽しいことと、楽なことは少し違う』~~ドラマ「ゲゲゲの女房」より »

本・上橋菜穂子」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

最初、二巻まで借りて、もうこれだけで充分と思っていたんですよ。このまま終わったほうがいいのではないか、と思いました。
(わたしは、二巻のエリンとリランが心を通わせていく過程が好きでした。)
でも、全部読んだ今では、四巻までのまとまった物語としか考えられなくなりました。
エリンの木、よかったですよね。ここまで読めて本当によかった。

人物リストには、ほんとに助けられました。聞きなれない名前だし、とにかく数が多いし・・・なかなかお覚えられなかったもの。

ありがとうございます。
名前、地名の響きには、確かに戸惑いました。何度もリストをちらちら見たの、告白します。登場人物とともに、王獣の名前も個性的でした。
この種のお話が苦手な私でも堪能したので、大好きな方なら、ラスト涙があふれたことと想像します。私は、逆にものすごいラストに、立ちすくみました。

私も泣きながら読み終わったひとりです。

これで終わりにしないで、是非外伝「刹那」も読んで下さい。
「王獣編」と「探求編」を繋ぐ物語です。これもとても良かったです。

一気に読まれましたね~。
私も2巻を読み終えて、続きを熱望した一人です。
この3・4巻があって、本当によかった。
まさに、号泣しながら読み終えました。

ときわさんもおっしゃってますが、「外伝」もぜひ!
これを読むと、エリンが「不憫」な子ではなかったとわかります。

ありがとうございます。「外伝」予約しました。楽しみです。
ときわさん、レビューを読んで、「読みたい気持ち」にさせれました。そういう気持ちにさせてくれるお友達がいて、幸せです。

まゆさん、ブログ見て、まゆさんどの辺で泣けたのかなあって、想像していました。
エリンは、不器用な女性と感じています。「外伝」は、彼女が、母になる前のお話ということで、楽しみにしています。

4巻まとめて読むと圧巻でしょうね!

2巻まででも十分楽しめたのですが、母となったエリンの姿に胸を打たれました。これしかなかったのかなぁと読後も涙が止まりませんでした。
ただ、2巻と3巻の間の描かれなかったところに、エリンの幸せな生活があると思うことで救われる気持ちもありました。

その「外伝」が書かれたとのこと。知りたくないような気持ちもしてましたが、皆さんのお話を聞いて楽しみにしているところです。

ありがとうございます。
いつも利用している図書館のほかに、小さな図書室みたいな図書館があるんです。そこで4巻まとめて借りました。
せまいので、本の数は少ないのですが、絵本や児童書を眺めるのには、狭いほうが便利な時あります。
まとめて読めたこと、幸運かつ幸福でした。

一気に読まれたんですね!
闘蛇編と王獣編を再読してからこの探求編と完結編を読みどっぷり世界に浸ったのを思い出しました^^
私も最後は涙涙でした・・・

外伝も手もとにあるのでぜひ読みたいです。

ありがとうございます。「外伝」読んじゃいました。満喫しました・・・・今も余韻が残ってます。
感想、本日更新しますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/37119805

この記事へのトラックバック一覧です: 上橋菜穂子「獣の奏者 Ⅳ 完結編」:

» 獣の奏者 Ⅳ完結編 [読み人の言の葉]
1567「獣の奏者 Ⅳ完結編」上橋菜穂子   講談社   ★★★★★ 戦になった [続きを読む]

« 上橋菜穂子「獣の奏者 Ⅲ 探究編」 | トップページ | 『楽しいことと、楽なことは少し違う』~~ドラマ「ゲゲゲの女房」より »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。