ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 上橋菜穂子「獣の奏者 Ⅳ 完結編」 | トップページ | NHKアナウンス室「NHK気になることば」 »

『楽しいことと、楽なことは少し違う』~~ドラマ「ゲゲゲの女房」より

「ゲゲゲの女房」が終わって、しばらく経ちますが、いまだに余韻に浸っています。私、布美枝が東京に出てきてからは、かなりの確率で見ていました。

このドラマが当たったこと、いろいろ解釈しているのを新聞などで読みましたけど、ちょっと違うように思います。

モデルとなった水木夫妻が、ドラマ以上に面白かったこと。昭和で欠かせない「戦争」を水木先生の体験として、きちんと描いたこと。楽しい脇役がいたこと。(私はアシスタントの方々が好きでした。特にスガちゃん!いずみのコイバナも楽しかった!) 人気漫画家になったあとの苦労も、逃げずにドラマにしたこと。

貧乏時代、たまにお金が入る時の対応が、夫と妻では全然違うのは、いつの世も変わらないのだなあって、妙なところで感心しました。水木先生の「模型の趣味」・・・昔から、男の人って、「オタク」なんでしょうか?

↑にあげたのは、学校の先生になった長女が、クラスの問題で苦しんでいるとき、アドバイスしたセリフの一つ。どんなに苦しくても続けられるのが、好きなこと、楽しいこと、なんだと。ペン一本で書き続けた、先生の本心と思えるセリフ。忘れられないものとなりました。

ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX3(完) DVD ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX3(完)

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日:2010/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 上橋菜穂子「獣の奏者 Ⅳ 完結編」 | トップページ | NHKアナウンス室「NHK気になることば」 »

座右の銘とまではいかなくても♪」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

息子が体調を崩した後・・・
将来の仕事について思い惑うことがありました。
自分は社会に出てからこのちゃんとやっていけるのか?
あまりに責任が重いストレスフルな世界に身を置いていいものか?
その時に先生のあの場面を見て息子と2人で泣きました。
やはり挑戦してみるべきだと決心したようです。
本当に好きなことなら辛抱できるのかもしれません。
後悔し続けるよりも踏ん張り続けたほうがずっと良いと思えました。

朝も昼も見れる時間帯じゃないので、BSで再放送してるらしいけど見る習慣がないんですよねー。
母ははまったようで「おもしろい!」と言っていましたが、途中から見るのはためらっちゃうし。
普通に総合で夜(8:45~とか)放送してくれたほうが、見れるのになぁ。

パパさんは毎回欠かさず見たニャ。
実在の人の半生なので、興味深く見たニャ。

スガちゃんはわからないけれど、倉田さんは池上遼一さん、小峯さんはつげ義治さんがモデルらしいニャ。

ありがとうございます。次のドラマも始まりましたけど、当分様子見でございます。
わったさん、私たちの子供は、高校時代「好きなことなら頑張れる」と教わったようです。でも、「好き」だけじゃどうにもならないことって、ありますよね。私も若い時、そのことに気が付いていればよかったと思います。

kanakanaさん、リアルタイムで見なくても、DVDがありますよ?!
レンタルであるのかなあ? 映画になりますよ。クドカンと吹石一恵が、夫婦をします。

ログインしたら、ラムもふさんの発見。ありがとうございます。
私もウィキペディアでいろいろ見ました。関連本も読もうかと思ってます。

池上さんの件は以前から知っていたけれど、つげさんの件は最近知りましたニャ。

ありがとうございます。ごめんなさい。お二方とも知りません。マンガの世界も奥が深いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/37181835

この記事へのトラックバック一覧です: 『楽しいことと、楽なことは少し違う』~~ドラマ「ゲゲゲの女房」より:

« 上橋菜穂子「獣の奏者 Ⅳ 完結編」 | トップページ | NHKアナウンス室「NHK気になることば」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。