ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第29節 ヴィッセル神戸戦 ● 0-2】 | トップページ | ディック・フランシス「利腕(ききうで)」 »

小路幸也「Heartbeat」

744番 ☆☆☆

内容(「BOOK」データベースより)

優等生の委員長と不良少女の淡い恋。できすぎたシチュエーションかもしれないけれど、すべてはそこから始まった。彼女が自力で自分の人生を立て直すことができたなら、十年後、あるものを渡そう―そして十年が過ぎ、約束の日がやってきた。しかし彼女は姿を見せず、代わりに彼女の夫と名乗る人物が現われる。彼女は三年前から行方がわからなくなっていた。居場所を捜し出そうと考えたとき、協力者として僕の脳裏にひとりの同級生が思い浮かぶ。かつて僕に、マッチブックの格好良い火の点け方を教えてくれた男が―約束を果たすため、ニューヨークの「暗闇」から帰ってきた青年が巡り合う少年少女たち、そして最高の「相棒」。期待の俊英が放つ、約束と再会の物語

この作家さんの「東京バンドワゴン」ではないの読むの、初めてです。あまりに違う印象に、正直戸惑いました。また最初のほうの構成、訳わかんなくて、もうやめちゃおうかと思ったこともありました。

登場人物もやたらに多くて、メモ作成するくらいでした。途中ニューヨークの地下あたりから、やっと物語の輪郭がわかり始めて、それからは楽しく読めました。だから、ラストはびっくりの一言に尽きますね。まさか委員長が○○だったなんて・・・・呆然です。

やたらに家族が多いユーリくんち(裕理)の家の謎が、解明されず。続編にいかないといけない雰囲気です。メグリヤについては、ナイスガイでございました。

HEARTBEAT (ミステリ・フロンティア) Book HEARTBEAT (ミステリ・フロンティア)

著者:小路 幸也
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 【第29節 ヴィッセル神戸戦 ● 0-2】 | トップページ | ディック・フランシス「利腕(ききうで)」 »

本・小路幸也」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

そうなんです、バンドワゴン系と同じ作家とは思えないくらい雰囲気が違いますよね。

で、私はどうもバンドワゴン系はダメみたいで・・・。
こっち系に、心を鷲掴みにされちゃいます。
すぐにもう一度読み返したくなり(図書館で借りた本だったので)、定価で購入。
どうやらこっちは少数派らしいのですが。

こちらにもありがとうございます。
ペンで名前拾いながら、読み進めました。勉強のようです。
東京バンドワゴンは、大好きなシリーズだけど、こっちの路線もあるとは、懐の深い作家さんなんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/37577990

この記事へのトラックバック一覧です: 小路幸也「Heartbeat」:

« 【第29節 ヴィッセル神戸戦 ● 0-2】 | トップページ | ディック・フランシス「利腕(ききうで)」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。