ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 小路幸也「Heartbeat」 | トップページ | 『権限ある人の故意は、防げない』 »

ディック・フランシス「利腕(ききうで)」

745番 ☆☆☆

内容カバーより転記します。

左手を落馬でなくした瞬間から、騎手生命を断たれたシッド・バレー。一度は死人同然であった彼が、有能な調査員としてよみがえった時、その存在は競馬界にうごめく犯罪者たちにとって恐るべき脅威となった。本命馬が次々と原因不明の負け方をする厩舎。レースに不正工作をしている疑いのあるシンジケート。二件を調査をかかえ、さらに別れた妻が巻き込まれた詐欺事件を追っていたハレーを何者かが誘拐した。そして、かれを待っていたのは、のこされた右手に押しつけられた猟銃による、非常な脅迫であった・・・

基本翻訳ものは苦手なので、、どなたかのお勧めがあれば読もうかとおもっています。この本のお勧めは、作家の真保先生。若い時この本を読んで、あまりに面白くて、フランシスの作品全部読んだとのこと。

真保作品に出てくる登場人物と、似ているところがあって、とても共感しました。主人公のシッドが、人間くさく、落ち込んだり、悩んだり。そんな弱気な自分と闘っていく姿がよかったです。元妻のジェニーは、ヒステリックな女性でしたが、ジェニーの父は、ジェントルマンで、素敵でしたね。

情報不足のため、このシリーズの「大穴」を読まずに、先にこれを読んだこと若干後悔しました。

フランシスのシリーズは、あと先生のお勧めの「興奮」 マイミクさんのお勧めの「黄金」と「横断」は読むつもりです。「横断」は、今手持ちです。地元になくて、取り寄せてもらいました。

利腕 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 12‐18)) Book 利腕 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 12‐18))

著者:ディック・フランシス
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 小路幸也「Heartbeat」 | トップページ | 『権限ある人の故意は、防げない』 »

本・海外作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

おおっ、だんだんはまりつつありますね~。

ほとんど一回限りの主人公ばかり書いているフランシスですが、例外的にシッド・ハレーは何度も登場してます。すごく気に入っていたらしいですね。
「大穴」のことはご存知のようですが、その後「敵手」、そしてもう作品を書かないのかと思われた6年のブランクを経て、「再起」で活躍します。是非どうぞ!

ありがとうございます。了解しました!
「お取り寄せ」かと思いますが、メモしましたので、いずれ・・・
来年か?
今「横断」読んでます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/37578289

この記事へのトラックバック一覧です: ディック・フランシス「利腕(ききうで)」:

« 小路幸也「Heartbeat」 | トップページ | 『権限ある人の故意は、防げない』 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。