ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2010年11月読書のまとめ | トップページ | 初野晴「退出ゲーム」 »

柴田よしき「小袖日記」

758番 ☆☆☆

内容(「BOOK」データベースより)

不倫に破れて自暴自棄になっていたあたしは、平安時代にタイムスリップし、『源氏物語』を執筆中の香子さまの片腕として働くことに…。平安の世も、現代も、女は哀しくて強い―。「夕顔」「末摘花」「葵」「明石」「若紫」をめぐる物語。

発想が面白く、作者の幅の広さを感じる本でした。

私自身、寂聴先生の源氏物語読みました。(途中で挫折したけど)もう少し、その記憶が鮮明なうちに読みたかったなあというのが、正直なところでした。学生のころ、古典、まったく苦手だったこと、改めて思い出しました。

現代のことを知っている「あたし」が見る、平安の世の中が、楽しいものでした。現役の学生さん、ぜひ。

小袖日記 Book 小袖日記

著者:柴田 よしき
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2010年11月読書のまとめ | トップページ | 初野晴「退出ゲーム」 »

本・柴田よしき」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

柴田よしき風味の、源氏物語の裏話で、面白かったです。
続編があったらいいなーと思いました。
現代風だったからk私はすんなり読めたけど、古典の源氏物語の世界観が好きな人にはどうかわかりませんが。。。

商売柄、一応源氏の知識はあるつもりですが・・・じゅうぶん楽しめました。
時代が変わっても、女心は一緒よねと思ったりして。
もっとほかの女人も登場させてほしかったです。

ありがとうございます。あの終わり方だと、続編はどうなんでしょうか?
平安の世も、現代も、人間の考えることはそんなに違いはないんですね。

↑のは、kanakanaさんへのお返事でした。

まゆさん、ありがとうございます。トラックバックもありがとうね。
「源氏物語」の成り立ちも、もしかしてこんな感じだったのかなあって、思わせてくれました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/37964366

この記事へのトラックバック一覧です: 柴田よしき「小袖日記」:

» 小袖日記 [読み人の言の葉]
1548「小袖日記」柴田よしき   文藝春秋   ★★★★ 不倫の恋に破れたあた [続きを読む]

« 2010年11月読書のまとめ | トップページ | 初野晴「退出ゲーム」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。