ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 橋本紡「半分の月がのぼる空」 | トップページ | 日本推理作家協会編「ミステリーの書き方」 »

上橋菜穂子「隣のアポリジニ」

763番 ☆☆☆☆

内容(「BOOK」データベースより)

独自の生活様式と思想を持ち、過酷な自然のなかで生きる「大自然の民」アボリジニ。しかしそんなイメージとは裏腹に、マイノリティとして町に暮らすアボリジニもまた、多くいる。伝統文化を失い、白人と同じように暮らしながら、なおアボリジニのイメージに翻弄されて生きる人々。彼らの過去と現在をいきいきと描く、作家上橋菜穂子の、研究者としての姿が見える本

本プロ同窓生が読んでいるのを知り、図書館で探しました。児童書の棚の奥の隅に見つけました。

隣のアボリジニ 小さな町に暮らす先住民 (ちくま文庫) Book 隣のアボリジニ 小さな町に暮らす先住民 (ちくま文庫)

著者:上橋 菜穂子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 橋本紡「半分の月がのぼる空」 | トップページ | 日本推理作家協会編「ミステリーの書き方」 »

本・上橋菜穂子」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

もう少し書いたのですが、うまく反映されないので、こちらに書きます。

長い歴史、経緯もあり、難しい問題です。どこの国にも「差別」「少数民族」の問題あるかと思います。対策として行われた政策の光と影の話が、一番印象に残りました。

話がそれますが、スポーツの世界では、いろんな「容姿」をした代表選手が出てきます。
私が子供のころ、外国人と言って思い浮かべる人たちとは、ぜんぜん違います。これからの世代の人たちは、こういうのを見て、いろいろ感じていくのではと、思いました。

こんにちは。
>スポーツの世界では・・・
の話、いいですね。祈りみたいなものですけど・・・少しずつ何かが変わっていけばいいな、と思います。

読みやすい文章、謙虚な文章、著者の誠実な姿勢を感じました。
上橋さんの文章で「隣の」アボリジニについて読めてよかったです。

読みながら、上橋さんのフェアな姿勢と、文化人類学という学問のもっている懐の深さ、そして、まさにこれは我々にとって「隣の」話なのだということをしみじみと感じました。

ほっそさん、とりあえずパソコンが入手できて何よりです。
しかし、ほんとに「お金のないときにかぎって・・・」なんですよね。
あれ、なんででしょうね。

ぱせりさん、昨年は、上橋作品読めて、幸せでした。情報交換できるお友達がいて、よかったと思いました。
図書館の本棚の隅の隅に見つけたので。

まゆさん、パソコン依存症のほっそです。
ネット難民?だったとき、マジでネットカフェに行こうかと思ったくらいでした。
トラックバックもどうもありがとう・・・
続けば、続くもんで、年末には・・また壊れました。自分が壊れそうでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/38183755

この記事へのトラックバック一覧です: 上橋菜穂子「隣のアポリジニ」:

» 隣のアボリジニ [読み人の言の葉]
1615「隣のアボリジニ」上橋菜穂子   ちくま文庫   ★★★★ オーストラリ [続きを読む]

« 橋本紡「半分の月がのぼる空」 | トップページ | 日本推理作家協会編「ミステリーの書き方」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。