ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« デッィク・フランシス「敵手」 | トップページ | 上橋菜穂子「隣のアポリジニ」 »

橋本紡「半分の月がのぼる空」

761~2番 ☆☆☆

内容(「MARC」データベースより)

「ずっといっしょにいよう」 半分の月がのぼる夜に、交わした約束、確かな言葉。今日、僕・戎崎裕一と秋庭里香は退院する-。普通の少年と少女の、だけど「特別」な1日の物語…。

分厚い二冊セットの本。定番の青春ものでした。

心臓が弱く、学校すら行ったことのない秋庭里香。肝炎で入院中の戎崎裕一。裕一の同級生たち。看護婦の亜希子をはじめとした、病院のメンバー。そして、里香の主治医の棗とその妻小夜子との、長いラブストーリー。

裕一や夏目の若い「直球勝負」の恋物語は、なんともほほえましい。

不朽の名作(文庫で8巻)が、こういうかたちに進化したらしい。

おばさん世代には、「余韻の残る終わり方」に、若干不満。舞台の伊勢の言葉になじみがないけど、地方都市の疲弊、現状はどこも同じで、そのあたりはよく伝わってきました。

半分の月がのぼる空 1 (電撃コミックス) Book 半分の月がのぼる空 1 (電撃コミックス)

著者:橋本 紡
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« デッィク・フランシス「敵手」 | トップページ | 上橋菜穂子「隣のアポリジニ」 »

本・橋本紡」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

完全版の方をお読みになったんですね。
文庫版の方は標準語だったので、この本で味わった伊勢弁に少し面食らいました。

夏目の過去の話も良かったですね~。
橋本さんの作品は心理描写にとても秀でているように思います。

ただ商品の画像をコミックス版にしなくても(笑)

ありがとうございます。情報不足のため、この作家さんの「新刊」と勘違いして、図書館で借りてきちゃいました。だって、本が真新しいものだったんだもの。
不思議な作家さんだと思いましたね。正直なところ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/38183683

この記事へのトラックバック一覧です: 橋本紡「半分の月がのぼる空」:

« デッィク・フランシス「敵手」 | トップページ | 上橋菜穂子「隣のアポリジニ」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。