ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« リリ・タール「ミムス 宮廷道化師」 | トップページ | 2011年1月読書のまとめ »

池井戸潤「オレたちバブル入行組」

774番 ★★★★★

内容(「BOOK」データベースより)

崩壊した銀行不倒神話。給料もポストも減り、逆境にさらされても―銀行員(バンカー)よ、顔を上げろ!融資課長・半沢直樹の意地と挑戦を描く痛快長篇。

前から読みたかったけど、なかなかチャンスがなく、先に「空飛ぶタイヤ」とか読んでしまったのでした。この本、タイトルや表紙の印象とは、かなり違い硬派な作品です。

私、実は、銀行の関連会社にパートとして, 籍を置いたことがあるのですが、 その当時に読みたかったと「歯ぎしり」する思いでした。銀行員の頭の構造って、こうなっているのか・・・それに、骨までつかっている人たちや、冷静に分析している人たちなど、見てきたものですから。

また、銀行の支店で起こる「焦げ付き」「計画倒産」「不正融資」などが、話の軸になるのですが、このあたりも不得意な私には、よくわかる組み立てとなっていました。私としては、今読んで大正解な本でした。

「手柄は自分のもの、失敗は部下のもの」のセリフには、激しく納得しました。若いときに知りたかったですね。この言葉・・・いつの時代も、弱い立場は、苦しめられているんです。「大物の支店長ほど、行員に気を遣う、守る」これにも、すごく納得。

庶務行員の一言「わてら庶務行員なんざ、小間使い程度にしか思ってへんもん」 庶務行員のところ、単語いろいろ変えられるように思いませんか?

オレたちバブル入行組 Book オレたちバブル入行組

著者:池井戸 潤
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« リリ・タール「ミムス 宮廷道化師」 | トップページ | 2011年1月読書のまとめ »

本・池井戸潤」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

私も金融機関の端くれとして働いていたので、想像出来る事が有りそうです。
銀行がつぶれる時代が来るなんて想像だにしなかったあの頃。
部下を守ってくれる上司に恵まれたかった。

うちの母もバンカーだったんですよ~。
定年の3年前まで働いていました。
そうそう、銀行は入社じゃなく入行って言うんですよね。
単語くらいは母の話で聞きなれているので、読んでみれば懐かしいかも。

世代的には私たちぐらいですよね。
硬派な内容のようですが是非とも読んでみたいです。

ありがとうございます。続編も入手しました。
わーこさん、ぜひ読んでください。感想待ってます。

kanakanaさん、「銀行の常識は~~」というセリフもあります。ぜひご一読を。骨のある半沢という主人公、登場します。

わったさん、「不正融資」の展開が、結構リアル。半沢に協力する商人のオッチャンも、出てきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/38628698

この記事へのトラックバック一覧です: 池井戸潤「オレたちバブル入行組」:

« リリ・タール「ミムス 宮廷道化師」 | トップページ | 2011年1月読書のまとめ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。