ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 桜庭一樹「お好みの本、入荷しました」 | トップページ | 2011年2月の読書のまとめ »

伊吹有喜「四十九日のレシピ」

783番 ★★★★

内容(「BOOK」データベースより) 熱田家の母・乙美が亡くなった。気力を失った父・良平のもとを訪れたのは、真っ黒に日焼けした金髪の女の子・井本。乙美の教え子だったという彼女は、生前の母に頼まれて、四十九日までのあいだ家事などを請け負うと言う。彼女は、乙美が作っていた、ある「レシピ」の存在を、良平に伝えにきたのだった。家族を包むあたたかな奇跡に、涙があふれる感動の物語。

今ドラマでやっていますけど、その原作です。ハートがあったかくなる作品でした。

笑っちゃうのが、良平の娘婿の浮気相手の女性・・・・・あまりに腹立たしい存在で、イライラしました。告白すると、途中で、結末読んじゃいました。 話は乙美が、亡くなったところから、スタートしますが、実質の主人公は彼女。乙美の存在に、癒されました。ありえない話でしょうけど、読書としては、ほんとに楽しかった。映像化も納得です。

四十九日のレシピ Book 四十九日のレシピ

著者:伊吹有喜
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 桜庭一樹「お好みの本、入荷しました」 | トップページ | 2011年2月の読書のまとめ »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

思っていたよりどろどろだったので、ちょっと驚きました。
どろどろは嫌いじゃないから、別にいいんですけど(笑)
私はファンタジーにしないほうが好みでした。
乙美を慕っていた井本が訪ねてきた、それでいいのにと思いました。

泣ける、と言われると、泣くまいと思う私ですが、
これはいろんな意味でツボにはまってしまい・・・。
いい話でしたね。
乙美が結婚するときのエピソードが好きでした。

ありがとうございます。結局、ドラマは見ないうちに終わりそうです(ー_ー)!!

kanakanaさん、私も同感! あの浮気相手は、なんなの?! 百合子の話は、現実的過ぎましたね。それに比べると、乙美の純粋なこと。癒されました。

まゆさん、純粋な直球で勝負した乙美。「ひとがた流し」のあの青年のこと、思い出しました。トラックバックもありがとう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/39022538

この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹有喜「四十九日のレシピ」:

» 四十九日のレシピ [読み人の言の葉]
1632「四十九日のレシピ」伊吹有喜   ポプラ社   ★★★★ 熱田乙美は71 [続きを読む]

« 桜庭一樹「お好みの本、入荷しました」 | トップページ | 2011年2月の読書のまとめ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。