ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 豊島ミホ「夏が僕を抱く」 | トップページ | 大倉崇裕「聖域」 »

帯状疱疹、発病中です

皇太子妃雅子様が、かかった病気なので、名前だけは知っていましたけど、まさか私がかかるとは、思わなかったですね。

先月に、若干の皮膚トラブルがあって、皮膚科通いをしていました。それは支障なくなったのですが、背中にアセモ?湿疹?ができて、ついでだからと思い、受診したところ、この病名告げられました。ここらへんの方言では、「つづらご」って言います。

抗ウイルス薬など、処方されて服用していますが、薬の値段が、一日1000円以上です。(アセモで軟膏いただくつもりが・・・・あららら・・・) 強い薬があるみたいで、胃の薬も同時に処方されています。その関係で、「食欲不振」になり、特に朝はひどく、つわりのようです。

受診後、この病気特有の「痛み」が出てきました。皮膚科通いしてなければ、こんなに早く受診しなかったのだから、ラッキーと思う反面、薬服用してなおす病気なら、かかりつけの内科の先生に診てもらえばよかったと、複雑な心境です。昨夜は、何度か痛みで目覚めてしまいました。薬飲み終わるころ、再診して、血液検査などする予定です。

帯状疱疹に克つ (健康ライブラリ-) Book 帯状疱疹に克つ (健康ライブラリ-)

著者:長沼 芳和
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 豊島ミホ「夏が僕を抱く」 | トップページ | 大倉崇裕「聖域」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ステロイドかなんか内服していらっしゃるのでしょうか・・・ とにかくお大事に。

うー。お辛そうですね(>_<)
いとこに20代で罹った子がいたり、義兄も頭に罹ってキツそうでした。
頭の時は、脳梗塞とか脳の病気ではと疑って怖かったみたいです。
疲れやストレスも原因にあると聞きます。
早く良くなりますように。

妹が子供の頃に罹ってとても痛がっていました。
旅仲間の友人も罹患して、お金がかかると言っていましたね。
早く良くなりますようにお大事にして下さいね。

元々身体に潜んでいるウイルスが、ストレスや疲れから発症すると聞いていますよ。
手遅れになると痛みがずっと続くらしいので、早く分かって良かったですね。

私が以前かかっていた内科だと、一週間点滴に通うのが定番だったようです。私が風邪だった時に、他の人で帯状疱疹の治療に通っている人がそう言ってました。薬の服用と点滴、どっちが楽だろう?

早く痛みが治まると良いのですが、ともかくお大事にね。

大丈夫ですか!? たいへんでしたね。お疲れがでたのでしょうか。

はやめにわかってよかったですね。
「つづらご」っていうのは、はじめて聞きました。
綴る、から来ているのでしょうか? 疱疹が線状に出るから…?

私も数年前になりました。水疱瘡の菌が、免疫がおちてるときにでてくるらしいですね?
水疱瘡は、私、大人になってからなったんですよ…。

体の片側が痛くなって、そういう症状知ってたから、内科に行って「帯状疱疹では?」と自己申告しました(^_^;)
まだ発疹も…って思ってたら、おなかに数個。その日のうちに熱が出てきて。
抗生剤を数時間おきに飲み続けて。
完全にやっつけるまで薬を飲まないと、神経痛が残ると言われました。熱が下がってからも背中の妙な痛み、何日か続きました。

ほっそさんは食欲もないんですね。
帯状疱疹、内科でも皮膚科でも見てくれる病気と思います。皮膚科にもリーフレット置いてますし。
血液検査もなさるとのこと、フォローもいいので、落ち着いて休まれるといいですね。

お大事にしてよくお休み下さい…。

あら、帯状疱疹ですか。
実は私も去年かかりました。何だか痒いなと思い右太ももの裏を掻いていたらぼこぼこと出来てきて、はじめはかぶれだと思っていたのですが、悪化する一方だったので病院へ行きました。
そしたら「帯状疱疹」という診断。私は病名はそのとき初めて知りました。
私は医師に「ちょっと高いけど、今日処方する薬を1週間飲めば劇的に治るから」とあやしい商法のような事を言われました^^;
確かに高かったです・・・同じ薬ですかね。
私は運良く軽かったようで1週間ちょっとで治りました。
ほっそさんは痛みもあるんですね。
早く治る事を祈っています。

水疱瘡の菌が残っていて、帯状疱疹になるんですよね。
祖母がかかって、痛がっていたのを思い出しました。。。
早く治りますように。
免疫が落ちたとき、なりやすいらしいです。
お大事にしてくださいね。

かなり辛そうですね。
病気で皇太子妃とおそろいなんて嫌ですよね。
早く元気になられますように。

コメント失礼します。

私も数年前にかかり、その時はこめかみ辺りに出来て、夜も眠れないほど痛くて、何の病気か不安だった事を思い出しました。

ストレスを抱え込むのも原因だとのことですのお大事になさって下さい。

お大事にしてください。

先日漫画ですがこの病気の話が出てるの読んだばかりでちょっとビックリしました。

ゆっくり静養してくださいませ。

あれ、つらいんですよね・・・。
去年の夏、母が発症しまして、しばらく病院通いをしていました。
ストレスや疲労がよくないそうなので、無理なさらないでくださいね。
早めに治療すると、痛み等も残らず治りますので、そういう意味では皮膚科に行っていてラッキーだったかもしれませんよ。

多数コメントありがとうございました。おかげさまで快方に向かっています。痛みはピークを過ぎ、体に負担が多い飲み薬ももうおしまいです。
結局早めの受診で軽く済んだということでしょう。
普通なら、あの程度のかゆみでは受診しないはず。体の痛みで、気が付くんでしょうけど。
薬については、バルトレックスが特効薬のようです。一定期間以上服用できないようです。
痛みどめの薬が、「食欲不振のもと」のようです。つわりってこんな感じだったなあって、思い出しましたねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/39086269

この記事へのトラックバック一覧です: 帯状疱疹、発病中です:

« 豊島ミホ「夏が僕を抱く」 | トップページ | 大倉崇裕「聖域」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。