ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 東北人の遺伝子について | トップページ | 【第12節 モンディオ山形戦 ○ 1-0】 »

伊坂幸太郎「死神の精度」

793番 ★★★

内容(「BOOK」データベースより)

CDショップに入りびたり、苗字が町や市の名前であり、受け答えが微妙にずれていて、素手で他人に触ろうとしない―そんな人物が身近に現れたら、死神かもしれません。一週間の調査ののち、対象者の死に可否の判断をくだし、翌八日目に死は実行される。クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う六つの人生

伊坂作品でも好きな本、再読です。確か東北が舞台の小説、あったはずと読み始めました。

でも、時期が悪かったみたい。やっぱり人間の生死にかかわる話、今の私にはきつすぎました。東北が舞台の小説は、国道6号線から、4号線に入り、北上していく物語でした。福島の描写が記憶違いで、ほとんどありませんでした。

この作家さん、仙台在住なので、地元紙に手記を寄せていました。震災体験を「心の骨折」と表現されてました。骨折が治りそうな、素敵な新作待っています。

死神の精度 (文春文庫) Book 死神の精度 (文春文庫)

著者:伊坂 幸太郎
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 東北人の遺伝子について | トップページ | 【第12節 モンディオ山形戦 ○ 1-0】 »

本・伊坂幸太郎」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

「心の骨折」か・・・
彼も確か関東出身でしたよね。
縁あって宮城で暮らし、今回の震災を体験。
これもまた「運」なのかな。
私もギブス的な新作が読みたいです。

個人的には最近話題の「平泉」を久々に訪ねたい気分。
新緑が美しいこの季節。
きっと山々の残雪も美しいことでしょう。
4号線を北上した~い!!!

ありがとうございます。
私も、新緑のこの時期、大好きです。人間も自然の一部ですよね。
あんなに寒かったのに、もう汗ばむ季節に。今年はあっという間に過ぎ去っていくんでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/40008931

この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎「死神の精度」:

« 東北人の遺伝子について | トップページ | 【第12節 モンディオ山形戦 ○ 1-0】 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。