ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 田辺聖子「なにわの夕なぎ」 | トップページ | 2011年5月の読書のまとめ »

鎌田慧「津軽・斜陽の家」

800番 ★★★

内容(「BOOK」データベースより)

太宰治は津軽の「地主貴族」の子として生まれた。にもかかわらず太宰は「私は、無智の、貧農の子孫である」と、出自を韜晦するように書きつけている。それはなぜか。憎みつつ、しかし逃れようのなかった家と故郷。“罪”と“含羞”と“道化”の原点を、同郷の著者が肉親の証言と秘録で辿ったユニークなルポルタージュ。

サブタイトルは、「太宰治を生んだ『地主貴族』の光芒」

キリ番なのに、小難しい本を読んでしまって、少し後悔しました。この本では、太宰治より、彼の兄津島文治に焦点が当たっています。青森の歴史的な背景なども、さすが地元出身の作者によって書かれたものと、納得しました。

コメの取れない凶作のことを、津軽では「ケカツ」と呼ぶ。「飢渇」(キカツ)の訛りかと、思われる、この記録が心にずっしり来た。昭和の初めにもひどいケカツがあったと。(平成になってからもありました!) その時の農民の悲惨な様子は、言葉を失うのでした。豊臣家滅亡から、昭和15年までの約330年の間に、約60回の飢饉があったと。辛抱強い東北人の遺伝子、感じました。

« 田辺聖子「なにわの夕なぎ」 | トップページ | 2011年5月の読書のまとめ »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/40204472

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌田慧「津軽・斜陽の家」:

« 田辺聖子「なにわの夕なぎ」 | トップページ | 2011年5月の読書のまとめ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。