ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 絲山秋子「妻の超然」 | トップページ | 【ヤマザキナビスコ杯 柏レイソル戦 ○ 1-0】 »

吉田修一「さよなら渓谷」

804番 ★★★★★

内容(「BOOK」データベースより) きっかけは隣家で起こった幼児殺人事件だった。その偶然が、どこにでもいそうな若夫婦が抱えるとてつもない秘密を暴き出す。取材に訪れた記者が探り当てた、15年前の“ある事件”。長い歳月を経て、“被害者”と“加害者”を結びつけた残酷すぎる真実とは―。 。

久々のノックアウト・・・でした。桜庭一樹の本で、紹介されたのですが、そんなに期待してなかったし、情報もなかった。

もともとそんなに好みの作家さんではなかったのですが、桜庭一樹が夢中で読んだのならという、安易な動機でした。 展開として、ありえないかもしれない。アマゾンのレビューではそういうの、多かった。ありえないかもしれないけど、被害者が深く深く二次被害にあっていき、自分で自分を責めていく様子には、ただ悲しかったです。 できれば、これから大人になる方に読んでほしい作品でした。取り返しのつかないことするとどういうことになるのか。一生傷付くって、どういうことか。世間は無関心でいるけど、いざとなると許さないってこと。大人にも厳しいものでした。

さよなら渓谷 Book さよなら渓谷

著者:吉田 修一
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 絲山秋子「妻の超然」 | トップページ | 【ヤマザキナビスコ杯 柏レイソル戦 ○ 1-0】 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(おすすめ)」カテゴリの記事

コメント

無理だろうけど、それでも二人に幸せになって欲しいです。
辛い目にあって、どこまでも幸せになれないなんて。。。
本自体の厚さはなくても、ずんと心に重さが響きました。

ありがとうございます。破滅的な言動をする彼らを、責められないものがありました。
この先どうなるのかと、余韻が残りましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/40232389

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田修一「さよなら渓谷」:

« 絲山秋子「妻の超然」 | トップページ | 【ヤマザキナビスコ杯 柏レイソル戦 ○ 1-0】 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。