ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 【第4節 清水エスパルス戦 △ 0-0】」 | トップページ | 瀬戸内寂聴「寂聴辻説法」 »

壇ふみ「父の縁側、私の書斎」

817番 ★★★

内容(「BOOK」データベースより)

父、檀一雄の思い出は、昔の家の記憶と共に蘇る。原稿に行き詰まった父が夜中に料理をしていた台所。友人坂口安吾を居候させていた書斎。父お手製の竹馬で遊んだ庭―。父は亡くなり、家は建て直された。現在暮らす家の煩雑な悩みは尽きることがない。けれど私の中には「生活すること」を愛した父の魂が息づき始めている―。深い共感と切ない郷愁を誘う、“家”にまつわるエッセイ集。
彼女、「ほんかく女優」ですね。この洒落、本に載ってました。字で書くとすぐ整いますね。
最後のほうに、道路工事のため、立ち退きかもという終わり方でした。結局どうなったのかな?
父の縁側、私の書斎 (新潮文庫) Book 父の縁側、私の書斎 (新潮文庫)

著者:檀 ふみ
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★表紙の写真は、少女時代の作者・・・若い!!

« 【第4節 清水エスパルス戦 △ 0-0】」 | トップページ | 瀬戸内寂聴「寂聴辻説法」 »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

「火宅の人」でも主人公が思い立ってすぐに豪快な料理に没頭するといったシーンが
あったように記憶しています。
ご子息の一人が料理研究家になられたというのも納得です。
「生活することを愛した」お父様の思い出。
貴重な財産ですね。

こちらにもありがとう。「火宅の人」は、未読です。
セーラー服の時代から、見ているほんかく女優さんです。
お父様に女優の仕事のこと、相談したら、そういう経験したら、いいもの書けるだろうという趣旨の感想だったそうです。このお父様。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/40808944

この記事へのトラックバック一覧です: 壇ふみ「父の縁側、私の書斎」:

« 【第4節 清水エスパルス戦 △ 0-0】」 | トップページ | 瀬戸内寂聴「寂聴辻説法」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。