ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 2011年8月の読書のまとめ | トップページ | 真保裕一「天魔ゆく空」 »

夏に読んだ絵本の数々

立ち読み、図書館で、いろいろ読みました。一気に紹介します。

NO.86 「おやすみぼく」

おやすみ、ぼく Book おやすみ、ぼく

著者:アンドリュー ダッド
販売元:クレヨンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NO.87 「百年の家」

百年の家 (講談社の翻訳絵本) Book 百年の家 (講談社の翻訳絵本)

著者:J.パトリック・ルイス,ロベルト・インノチェンティ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NO.88 「桐壷」(源氏物語より)

NO.89 「クリスマスツリーの12か月」

クリスマスツリーの12か月 (講談社の翻訳絵本) Book クリスマスツリーの12か月 (講談社の翻訳絵本)

著者:エレン.ブライアン・オベッド,アン・ハンター
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NO.90 「世界中のこどもたち」

世界中のこどもたちが (からだとこころのえほん) Book 世界中のこどもたちが (からだとこころのえほん)

著者:新沢としひこ
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

NO.91 「おばあさん ひとり せんそうごっこ」

★マイミクさんが好きそうな翻訳絵本、とにかく絵が素敵。クリスマスツリーは、日本ではなかなか本物の木を使わないから、軽い衝撃です。91番は、爆弾のような作品でした。アフリィがないので、画像つけませんが、谷川俊太郎さんの作品です。

« 2011年8月の読書のまとめ | トップページ | 真保裕一「天魔ゆく空」 »

絵本」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ほっそさん、御無沙汰しています^^
「百年の家」だけ読んだことがあります。
家と人々の移り変わりがおもしろくて、
人々の逞しさが心に残ります。

他の絵本もよさそうですね。
「おやすみ、ぼく」、誰かが紹介していて、面白そうだな、と思っていたのでした。読んでみたいです。


大変なご苦労をされているのに、たくさん本を読んでいて、ほっそさんすごいです。
今読んでいる本「ふしぎなふしぎな子どもの物語」(ひこ田中)のなかに、「人間には物語が必要です」とありました。「今こそ物語の力が必要」とも。
なぜか涙がぽろり。
やっぱり本、いいですよね。うん、本が好きっていいです^^

ありがとうございます。
家の修理も今月中には、始まりそうです。あのころの大変さを思えば、どんと来いです。
これからも素敵な本を読みたい。とりあえず年内、取り返す意味も込めて、がっちり読みたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/41456935

この記事へのトラックバック一覧です: 夏に読んだ絵本の数々:

« 2011年8月の読書のまとめ | トップページ | 真保裕一「天魔ゆく空」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。