ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 海堂尊監修「救命」 | トップページ | 家の修理始まりました »

誉田哲也「ストロベリーナイト」

844番 ★★★

内容(「MARC」データベースより)

青いシートにくるまれ、放置されていた惨殺死体。警視庁捜査一課の主任警部補・姫川玲子は、直感と行動力を武器に事件の真相に迫る…。熱気と緊張感を孕んだ描写と、魅力的なキャラクター。渾身の長編エンターテインメント。

「ジウ」を借りるつもりがなぜかなくて、こちらにしました。猟奇的な記述(グロっていうやつ)があるみたいですが、そこはすっ飛ばして読むことにしました。

姫川玲子という女性刑事が出てくるのですが、なかなか魅力的ですね。音道貴子のシリーズを思い出しました。彼女もいいけど、彼女を目の敵にする脇役たちもおもしろいですね。少女のころ、事件の被害にあって、それから警官を目指すなんて、ドラマチックです。知らないで損した気分です。

アマゾン見たら、酷評ばかりでした。グロイ描写は、飛ばして読むに限ります。彼女を取り巻くメンバーがユニークなので、記憶が残っているうちにつづきを読むつもり。

« 海堂尊監修「救命」 | トップページ | 家の修理始まりました »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。僕も今読んでいます。
描写が凄くて気楽には読めませんね。
停滞してます。

面白くないわけじゃないけれど、このシリーズ第1作はあまりのめりこめませんでした。
グロいシーンは、心をシャットダウンして読んだせいでしょうか。
でもシリーズを読み進めていくうちに面白さが増していって、シリーズ3作目の「シンメトリー」がとても良かったです。

ありがとうございます。

ひろすけさん、グロイ場面はすっ飛ばして! 犯人の中に、思わぬメンバーがいますよ!

kanakanaさん、おすすめありがとう。飛ばし読みしながら、読み進めたいと思います。

読み終わりました。
回想の場面は泣けました。
続きが楽しみです。

再度ありがとう。読書は娯楽なので、嫌なシーンはさっと目を通す程度にしてます。私もつづき読むつもりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/42232826

この記事へのトラックバック一覧です: 誉田哲也「ストロベリーナイト」:

« 海堂尊監修「救命」 | トップページ | 家の修理始まりました »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。