ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 重松清「とんび」 | トップページ | 吉田修一「平成猿蟹合戦図」 »

有川浩「県庁おもてなし課」

857番 ★★★

内容(「BOOK」データベースより)

地方には、光がある―物語が元気にする、町、人、恋。とある県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”。観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は、振興企画の一環として、地元出身の人気作家に観光特使就任を打診するが…。「バカか、あんたらは」。いきなり浴びせかけられる言葉に掛水は思い悩む―いったい何がダメなんだ!?掛水とおもてなし課の、地方活性化にかける苦しくも輝かしい日々が始まった

おもしろい作品だったが、私にはこの作品を心から楽しめない現状があります。(想像してね)

地域振興って、どこの土地でもいろいろあるんだなあって。地元の人が意外にその土地の魅力に気が付いていないって、思わず納得!

「よそもの、わかもの、かわりものが、地域を変える」ってどこか新聞か何かで読んだような気がする。それプラス女性の目線が大切。トイレが大切なことや、道の駅の話など、楽しい話もありました。

有川作品にある、甘い話、今回は若干変化球混じりでした。

« 重松清「とんび」 | トップページ | 吉田修一「平成猿蟹合戦図」 »

本・有川浩」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

父が公務員だったので、どうも公務員に対する支店がやさしくなっちゃうんですよねー。
(母は民間企業に勤務していたし、公務員の甘い点なんかもわかっているつもりですが)
この本も面白かったけど、私と違って公務員に対する愛が感じられなかった分、激しく共感はできなかったです。
多紀ちゃんがご機嫌斜めになる理由に激しく共感できました(笑)
多紀ちゃんは可愛かったけど、佐和は苦手です。。。
いきなり水かけたり殴ったり、しかも本人にしかわからない理由で。
クールな美人でも、それはないだろうと思います。

いつもありがとう。佐和の存在って、この作品ではある意味目立っていました。
最後、あんなふうに持ってくるとは・・・いい意味で衝撃でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/42912914

この記事へのトラックバック一覧です: 有川浩「県庁おもてなし課」:

« 重松清「とんび」 | トップページ | 吉田修一「平成猿蟹合戦図」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。