ブログパーツ

  • ほっその今読んでる本

最近のトラックバック

« 有川浩「県庁おもてなし課」 | トップページ | 被災地の選挙で、勝利の万歳は許されるのか »

吉田修一「平成猿蟹合戦図」

858番 ★★★

内容紹介

歌舞伎町で働くバーテンダーが、ニッポンの未来を変えていく!? 新宿で起きた轢き逃げ事件。平凡な暮らしを踏みにじった者たちへの復讐が、すべての始まりだった。長崎から上京した子連れのホステス、事件現場を目撃するバーテン、冴えないホスト、政治家の秘書を志す女、世界的なチェロ奏者、韓国クラブのママ、無実の罪をかぶる元教員の娘、秋田県大館に一人住む老婆……一人ひとりの力は弱くても心優しき8人の主人公たちが、少しの勇気と信じる力で、この国の将来を決める“戦い”に挑んでゆく! 思いもよらぬ結末と共に爽快な読後感がやってくる、著者の新たな代表作。

こういう構成、正直苦手でした。途中まで、このバラバラな登場人物がどうなるの~~。名前覚えられない~~

その分後半はおもしろかったです。この前半部に関して、好みが分かれるところですね。長崎の五島と秋田の大館が、登場人物の故郷として登場します。東北の言葉も幅広く、宮城と秋田では微妙にちがうのですが、活字にすると違いも気にならず、すっと入っていけました。

ある一枚の書類の行方、結局わからなかったのは、おとぎ話だから?

本当の猿蟹合戦ってどんなお話だったんでしょう?以下ウィキペデディアより貼り付け。

蟹がおにぎりを持って歩いていると、ずる賢い猿がそこらで拾った柿の種と交換しようと言ってきた。

蟹は最初は嫌がったが、種を植えれば成長して柿がたくさんなってずっと得すると猿が言ったので蟹はおにぎりとその柿の種を交換した。

蟹はさっそく家に帰って「早く芽をだせ柿の種、出さなきゃ鋏でちょん切るぞ」と歌いながらその種を植えるといっきに成長して柿がたくさんなった。

そこへ猿がやって来て柿が取れない蟹の代わりに自分が取ってあげようと木に登ったが、ずる賢い猿は自分が食べるだけで蟹には全然やらない。蟹が早くくれと言うと猿は青くて硬い柿の実を蟹に投げつけ、蟹はそのショックで子供を産むと死んでしまった。

その子供の蟹達は親の敵を討とうと栗と臼と蜂と牛糞と共に猿を家に呼び寄せた。

栗は囲炉裏の中に隠れ、蜂は水桶の中に隠れ、牛糞は土間に隠れ、臼は屋根に隠れた。

そして猿が家に戻って来て囲炉裏で身体を暖めようとすると栗が体当たりをして猿は火傷をおい、急いで水で冷やそうとしたら蜂に刺され、吃驚して家から逃げようとしたら牛糞に滑り、屋根から臼が落ちてきて猿は潰れて死に見事子供の蟹達は親の敵を討てた。

« 有川浩「県庁おもてなし課」 | トップページ | 被災地の選挙で、勝利の万歳は許されるのか »

本・国内作品」カテゴリの記事

私が読んだ本(普通)」カテゴリの記事

コメント

私はこういう群像劇、好きですよ~。
主人公とも言える、純平の明るさが良かったです。
重い過去を背負っている人たちが登場するのに、暗くならないのは、皆、強さをもっているからでしょうか。

ありがとうございます。アマゾンでレビュー見たら、絶賛の方と批判的な方といました。
私としては、主人公は女性マネージャーかな。純平と彼女が出会ってから、話が加速度的に面白くなっていきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/508704/42939119

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田修一「平成猿蟹合戦図」:

« 有川浩「県庁おもてなし課」 | トップページ | 被災地の選挙で、勝利の万歳は許されるのか »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログのお友達♪

  • EKKOさま
    EKKOさんの読書日記。他、音楽やスケートの話題もあります。
  • hitoさま
    hitoさんのブログ「日々のつぶやき」  本と映画の話題が満載です。
  • kanakanaさま
    kanakanaさんのブログ「kana's bedside」 おしゃれな日常や映画、本の話題がいっぱいです。
  • なぎさま
    なぎさんのブログ、「陽だまりの図書館」 読書の幅も広く、若い方向けの本も多数お読みです。
  • ぱせりさま
    児童書から、翻訳書まで読書の幅が広いブログです。
  • まゆさま
    まゆさんのブログ、「空と海の青」です。読書日記の「読み人の言の葉」にもここからいけます。すごい読書量で、心から尊敬している私です。
  • ゆきみさま
    お友達のゆきみちゃん。「ゆきみのゆるみ」です。ブログ、引っ越しされたそうです。
  • 杏子さま
    杏子さんの読書日記。「杏のらんどく日記」 私の苦手なファンタジーをよくお読みです。
  • 苗坊さま
    すごい読書の量に、V6の話題満載。楽しいブログです。